skype導入プロジェクト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

始まり

ひう(れぃの弟)「え?兄さん箱やる時skype使ってねーの?」
れぃ「え、だってヘッドホンで音聴けないやん」
ひう「PCでミックスすれば良いじゃん」
れぃ「それだ!」

準備するもの

パソコン
スカイプ
マイクとヘッドセット(お好みで一体型でも)
オーディオ端子を3.5mmプラグに変換する端子+必要なら延長ケーブル

必要になりそうなもの

USBヘッドセットもしくはUSB変換マイク端子(理由は後述)

で、どうすんの?

Xbox360の音声をパソコンのライン入力に繋いでミクスチャーさせて、スカイプ使って話そうぜ!というだけ
箱ボイチャで良いじゃん。と御思いの貴方!
ラトリーはエコーするわれーやの声は入らないわ散々じゃないですかー!
パソコンの近くでプレイを強いられるデメリットはあれど、スカイプの音声品質は本当に良いので導入してみないか?と思う次第です

確認事項

  • ライン入力端子の有無
  • マイク入力とライン入力が共有かそうでないか(共有だとマイクかライン入力しか使えない!)
ライン入力があって共有でなければ、接続すればオッケー!

ライン入力がなかったり共有の場合

USBで繋ぐ機材がいくつか出ている模様
俺は現在ライン入力がどうも共有らしく、どっちかしか音が出ないのでUSBマイクを購入、別ライン扱いになるので無事に使えました
上手くいかないときはご検討を

弟様の環境(ノートPC、HDMI)

箱はHDMIケーブルと、箱用の白赤AVケーブル、PC側にUSBキャプチャピン(白赤AVケーブルがさせるやつ)、適当なキャプチャソフトが必要かな
白赤AVケーブルは箱のHDMIケーブルと一緒についてくるけど、値段が馬鹿みたいに高いから箱に初期でついてる3色ケーブルをバラしたほうが安上がり、キャプチャピンはPCA-DAV2ってやつ使ってる、キャプチャソフトは「ふぬああ」でライン入力で音出す感じ


20110719 三浦あずさ聖誕祭
Raynart


実はこんなツールもありました

ボイス音声が小さくなること無く、手持ちのヘッドホンとマイクを使えるツールが遂に!
ちょっとお値段張るけど、快適なボイチャ環境を構築するにはこれは使える!