※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『未来の守護者』


作者:いとー
ステータス:完結済
タグ:長編、近未来、アクション、男子、少女、SF
リンク:(別窓

コメント:
(作品説明)
 二〇四四年。
 二十年前の『戦争』によって、この国は一千万人もの国民を失った。
 労働力不足の問題を、失った腕や足などを強化した人工部位で置き換える『復元医療』と中卒からの労働政策で改善しようとしていた。
 一方、戦争によって大陸から来た難民の問題は未だに解決のメドが立っていなかった。
 頻発する難民テロに対し、警視庁は対テロ捜査を専門とした特殊部隊『特殊犯捜査第五係』を創設。
 その部隊には、人工の手足を持った少年少女がいた。

 六月に大規模テロが発生。その裏に潜む、恐るべき計画。
 『計画』の成就を画策する黒幕たち。
 『革命』を目指す難民テロリストたち。
 テロリストと黒幕を繋げる男『マサ』。
 真相を暴き、テロを防ごうとする『第五係』。

 暴かれた『驚愕の真実』。

 第五係の闘いが、始まる。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー