※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『毒の街』


作者:鴉浬珠(アリス)
ステータス:連載中
タグ:毒、憎しみ、ダークファンタジー、現代ファンタジー、リアル、事故、生き残り、死、自己中心、王、王宮、家臣、家来 他
リンク:毒の街 毒の街~王の暴挙の先に~毒の街~少女の胸に宿ったのは~>


コメント:

あらすじ

 原因不明の病に倒れる人々、顔右半分がただれた少女、死を恐れる街、ここには、絶望と憎しみがあふれていた。憎しみが心を占めたとき……、私たちに出来る術は……。一人の憎しみに震える少女と暴挙を繰り返す王の話。この話を本当だととらえるか、嘘だととらえるかはあなた次第。
 とある出来事を元にファンタジー化した物語です。

 話の内容は、誰もが持つ、負の感情である憎しみと、自分さえよければいいと思ってしまう自己中心的思想の話。もしかすると、これ自分じゃないかな……と思うこともあるかもしれません。ダークファンタジーで、死についても書かれています。でも、現実とかけ離れた話にはならないと思います。本当の生き方というか、憎まずに生きなきゃいけないのかという疑問の話。感想、意見お待ちしております。


 現在は、3作投稿しています。こちらの作品は、作者の気まぐれで投稿されるので、スピードはそこそこだと思います。
 現段階では、小説本文を鴉浬珠が行っており、挿絵はありません。予定では、挿絵は作者の友人ビーズ氏が担当していくことになっています。














| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー