※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『Who are the hero』


作者:神島 竜(カミジマ リュウ)
ステータス:完結済
タグ:SF、アクション、未来、完結済
リンク:(別窓

あらすじ
(第一部)(1話から50話)
 遠い未来のこと、火星では、人類が移住ができるようになっていた。
火星では金の力で移住してきた富裕層と、必死で火星を住める惑星に変えたにも関わらず、土地も生活もすべてを富裕層に奪われてしまった火星の開拓者が人口のほとんどを占めていた。そんななか、地球では無作為に選ばれた一般人を火星に移住させる計画が導入される 。
富裕層により、多くの娯楽と高収入の仕事が与えられた火星に移住したいと望む人々は多く、その計画に選ばれることをみな喜ばしいことだと考えていた。だが、多くの人々が宇宙船に乗りこむ中に、謎の男、影沼隼人がいた。
彼は正体不明のクモ達を火星中にばらまき、クモに噛まれた人々はみんな怪人化し始めたのだ。
怪人達は暴走する。何人かの意識を持った者達を除いては・・・・・・
正義の心を持って立ちあがったものは途端に潰され、純粋な心は狂気で汚れる。
そんな中でヒーローは現れるのか?

(第二部)(51話~112話)
影沼隼人は地球の記者達に向かってこう言った。火星はエイリアンに破壊された、と監視カメラの映像に映るのは無機物生命体達。エイリアンを倒す名目 でここに悪の組織、シャドーが堂々設立された。だが、そんなか、エイリアンと呼ばれた奴等はまだ生きていた・・・・・・
三人のヒーロー、そして地球の人々を巻き込んで、怪人たちの暴走はまだまだ続く!!

(第三部)(113話~最終話)
ついに影沼隼人と対面する神谷真。だがその時、シャドウ本部にミサイルが撃ち込まれた。ミサイルを放ったのはなんとアメリカ。アメリカの大統領であるジャック・パワードはとある惑星の技術で遠隔操作で動く兵器を作りだし、それで日本を攻撃したのだ。彼に技術を与えた存在は一体・・・・・・
物語にたびたび登場する思念生命体、彼らがついに物語に現れる! 物語はついに幕を閉じる!


最近の状況
2月21日 最終話『ヒーローはだれ?』を投稿しました。
最新話はこちら→http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3454338
1話はこちら→http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=16408

twitterやっています→https://twitter.com/kamizimaryu1026









| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー