RO > FPシュート > 用語集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FPシュートAGIWIZ用語集

 少しずつ増やしていく予定です。完成は気長にお待ちください。

英数

FPシュート

正式名称 FPシュート
別名 シュート
カテゴリー テクニック
  • FPの最大の特徴である、巻き込み倍加を引き出すためのテクニック。集めた敵にFPを撃ち込む。
  • FPシュートには、大きくわけてSiBを使うものとMBを使うものがある。どちらも一長一短なので、目的によって使い分けよう。
  • 当サイトでは、FPシュートを以下のように分類する。 (一式二式二式改三式四式五式五式改、六式)

あ行

青とんがり

正式名称 とんがり帽子(青)
別名 青とんがり
カテゴリー 装備
  • 頭装備なのに、FLEE+7されるすごい装備。しかも精錬可能。相対的にINTが下がるのが玉にキズ。
  • ラグナロクモバイルの景品のため、供給は少なめでかなり高価。でも買う価値はある。
  • 魔術師が装備していることはまれで、他職が装備していることが多い。
  • これ一つで中盤がかなり楽になる。終盤でも十分役立つので、がんばって買いたい一品。

エナジーコート (EC)

正式名称 エナジーコート
別名 EC
カテゴリー 魔法
  • 魔法のバリアーを作りだし、敵の物理攻撃ダメージを軽減する魔法。クエストスキルなので、ぜひ習得しておきたい。
  • SPが多いほど、多くのダメージを軽減できる(最大で30%)。ただし、消費するSPも多いので注意が必要。
  • AGIWIZは被弾が少ないため、ECはかなり使い勝手がいい。常時かけておくのがオススメ。

か行

回避杖

正式名称 クワドロプルスピリットロッド/トリプルスピリットスタッフ
別名 回避杖
カテゴリー 装備
  • オットーカードを複数枚挿し、FLEEの強化を図った杖のこと。
  • 相対的にINTが下がるデメリットがあるが、常時FLEE+12はかなり大きい(弓手の集中力向上に匹敵)。
  • 実は、HITがものすごく上がる副作用がある(オットーカード1枚あたりHIT+10)。生シュート時にかなり有効。
  • 中盤に大きな効果を発揮する。終盤でも有効だが、狩場の要FLEE次第では電撃杖などの魔法強化杖を選択することも多い。
  • 資金に余裕がない場合は、雌盗蟲カード複数枚挿しも有効。相場にもよるが、500k出せばお釣りが来るはず。

クァグマイア (QM)

正式名称 クァグマイア
別名 QM
カテゴリー 魔法
  • 敵の移動速度とAGIとDEXを低下させる沼を作り出す。範囲は5x5。無詠唱でディレイは1秒。AGIWIZなら習得しておきたい。
  • 移動速度の低下率は2/3(固定)。AGIとDEXの低下率は、スキルレベルx10%。ただし、最高でも50までしか下げることができない。
  • これひとつでレイドアチャや彷徨う者も95%回避が可能になる。ある意味AGIWIZの最強魔法。
  • 一度に3枚までしか出すことができないので注意が必要。既にQMが出ているときは、うまく機動して再利用しよう。

コールドボルト (CB)

正式名称 コールドボルト
別名 CB
カテゴリー 魔法
  • 水属性のボルト魔法。シロマカードを装備すると威力向上&詠唱短縮される。
  • シロマカードの実装により、使い勝手がかなりよくなった。Lv10まで習得する人も多い。らしい。
  • 騎士団でレイド兄弟を倒すのに便利。素WIZだとアチャ確殺に微妙に足りない。惜しい。(追撃でカバーだ!)
  • リビオやライドワードなど、JTでは倒すのが面倒な敵が楽に倒せるように。

さ行

サイトラッシャー (SiR)

正式名称 サイトラッシャー
別名 SiR、火炎放射器
カテゴリー 魔法
  • 発動したサイトを周囲に向けて撃ち放つ。マジスレテンプレの表現を借りると「火属性全方位SS」。
  • MATK倍率は高いのだが、1HITしかしない&ディレイが長い(2秒)のが泣き所。
  • 赤コウモリ程度の敵であれば何体でも一撃で蹴散らすことが可能。狩場によっては意外と使える。
  • 範囲魔法の中では珍しく、オブジェクト魔法ではない…らしい。
  • 実はアリの巣と相性抜群。SiRレベル3あればINT112(杖あり)で蟻の卵が一撃。つまり…!

サンダーストーム (TS)

正式名称 サンダーストーム
別名 TS
カテゴリー 魔法
  • 敵集団に向けて雷を落とす魔法。LB4が前提である。
  • MATK倍率が0.8。全米が泣いた。
  • 移動速度の高い敵に対してダブルヒットが発生することがある。
  • Lv10では基本詠唱時間10秒、消費SP74。大魔法並。
  • アイシラCの実装により、AGIWIZでも実用可能になりました。

ストーンカース (SC)

正式名称 ストーンカース
別名 SC
カテゴリー 魔法
  • 敵を石化させ、地1属性に変更する魔法。FBやFPなど、火属性魔法もあわせて習得しておきたい。
  • 石化状態の敵にSCを掛けると石化状態が解除されてしまうので注意しよう。
  • 赤ジェムを1個消費するが、スキルレベルが6以上だと石化失敗時に赤ジェムを消費しない。
  • 聖や闇属性の敵も石化できるため、WIZが苦手なこれらの敵に対する切り札となり得る。
  • FPやIWと組み合わせることで、深淵の騎士を素早く倒すことが可能。

ソウルストライク (SS)

正式名称 ソウルストライク
別名 SS、マクロスミサイル
カテゴリー 魔法
  • 敵単体に光の玉を5発当てる魔法。見た目が似ていることからマクロスミサイルとも呼ばれる。
  • 念属性魔法らしく、短詠唱、低威力、SP消費大という特徴がある。
  • 撃ちもらした敵にトドメを刺す追撃魔法として重宝する。SSだけで敵を倒すのはあまり得策ではない。
  • 不死の敵に対してはMDEF適用前の威力が+50%されるため、イビルドルイドなど高MDEFの不死に対してはFWより有効。
  • 念力杖とバンシーC(念系魔法威力+20%、未実装)を組み合わせると、1HITのMATK倍率が2.1倍になる(不死限定)。期待大。

た行

電撃杖

正式名称 クワドロプルシルフロッド/トリプルシルフスタッフ
別名 電撃杖
カテゴリー 装備
  • ヒルウィンドカードを複数枚挿し、TS/JT/LoVの威力強化を図った杖のこと。
  • 相対的にINTやFLEEが下がるデメリットがあるが、地味に確殺ラインが変わるので意外と有効。
  • ヒルウィンドカードは非常に安いので、気軽に作ることが可能。ためしに作ってみてはいかが?
  • INT126のAMPLoVでアノリアンも倒せるという報告がAGI魔術師スレに。
  • 電撃でなく雷撃と言ってしまうと、「軍艦や航空機による敵艦船に対する魚雷攻撃」のことになってしまうので注意されたし。

な行

は行

ヒルクリ

正式名称 ヒールクリップ
別名 ヒルクリ
カテゴリー 装備
  • ヒールLv1が使えるようになるビタタカードを挿したクリップ。回復剤の消費が減り、狩場の滞在時間が劇的に伸びる。
  • 装備したままだとSP消費が増えるペナルティがある。持ち替え推奨。
  • 借金してでも買う価値がある。ヒルクリへの投資は意外と早く取り戻せるもの。
  • 低レベル時はヒルクリの恩恵は薄めなので注意すること。

ファイアウォール (FW)

正式名称 ファイアウォール
別名 FW
カテゴリー 魔法
  • ファイアウォール。敵を弾き返す炎の壁を出す。敵にダメージを与えるが、炎には耐久力があり全て消耗すると消えてしまう。
  • 不死の敵はFWでノックバックしない。しかし、FWが瞬時に連続ヒットするため、対不死戦でもFWは十分有効なスキルである。
  • FPシュートでは敵を一時的に足止めするのに使う(一式)。敵味方の位置関係に関わらず利用できる利点がある。
  • 英語で Firewall というと防火壁のことを指す。英語で炎の壁は Wall of Fire である。

スキル詳細マジスレテンプレ

ファイアピラー (FP)

正式名称 ファイアピラー
別名 FP
カテゴリー 魔法
  • 名前の意味は火柱である。
  • 発動時に発動範囲内にいる敵の数だけ、ダメージが数倍される特徴がある(巻き込み倍加)。
  • 敵MDEFを無視するが、基本ダメージは小さい。対策は、FPシュートにより巻き込み倍加を発生させること。
  • あまり多数の敵を巻き込むとクライアントが落ちるのでご用心。
  • 条件次第ではSGの火力を凌ぐことがある。低INTでも敵のまとめ方次第で威力が跳ね上がる。
  • SG/MS/LoVに続く第4の大魔法と呼んでもいいのではないだろうか。少なくとも、SP消費は確実に大魔法級である(笑)。

スキル詳細マジスレテンプレ

ブリーフ

正式名称 ブリーフ
別名 パンツ
カテゴリー 装備
  • ランニングシャツと一緒に装備すると、セット効果でAGI+5&FLEE+10される神装備。AGI型垂涎の品。
  • 地味にDEFが高い。あの面積でメントルと同じDEFがあるのはなぜ?(笑)
  • スロットエンチャントが可能になった…が、産出が限られているため高価。

フロストダイバー (FD)

正式名称 フロストダイバー
別名 FD
カテゴリー 魔法
  • 敵単体を凍結させる魔法。基本凍結時間は30秒とかなり長い。凍結基本確率は65%と低めで、MDEFで確率が減少する。
  • DEXWIZには使い勝手が悪いが(SGでいいじゃん!)、AGIWIZにはかなり使いでのある魔法。
  • 主に弓Mobを無力化するために使う。弓系のMobにはMDEFが低いものが多く、面白いように凍結する。
  • 凍結したMobは水1属性に変化するため、JTなど風系の魔法が効きやすくなる。あわせて習得しておきたい。

ま行

や行

ユピテルサンダー (JT)

正式名称 ユピテルサンダー
別名 JT
カテゴリー 魔法
  • 通常のボルトより多くヒットする風属性魔法。スキルレベル+2発ヒットする。
  • レベルが高くなると、通常のボルトよりヒット数あたりの詠唱時間が短くなる。
  • JTにはディレイがないため、詠唱中に次の魔法を先行詠唱することが可能である。
  • DEX9+6でも、JT7なら、FWで止めた敵に2回撃ち込んでさらにその後FWを出すことが可能。意外と重宝する。
  • スキル名はなぜかドイツ語(ユピテル)と英語(サンダー)が混じっている。英語だけならジュピターサンダーのハズ?
  • スキル名の意味はゼウスの雷。ゼウスはギリシャ神話の主神で、ジュピターはローマ神話での名。
  • ちなみに、英語でサンダーは雷(音)のことをさす。稲妻(光)のことはライトニングという。

スキル詳細マジスレテンプレ

ら行

ランニングシャツ

正式名称 ランニングシャツ[1]
別名 シャツ
カテゴリー 装備
  • ブリーフと一緒に装備するとセット効果でAGI+5&FLEE+10される神装備。AGI型垂涎の品。
  • 現在はブリーフにスロットがないため用途が限定されるが、将来Sブリーフが実装されたら最終装備になり得る。
    ブリーフにスロットがついたため値段高騰…その後ラグくじ収録で下落。今ならお買い得?
  • 合計でFLEE+15されるため、ウィスパやアチャDOP以外の肩カードを挿す選択肢もある。相場次第では作ってみたい。
  • マントにシャツにブリーフというファッションは、少しHENTAIチックかもしれない(笑)。

わ行


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|