RO > FPシュート > 五式改


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FPシュート五式改(IW+SC)

はじめに

 グラストヘイムには、深淵の騎士という敵がいる。
深淵の騎士の属性は闇4、MDEFは50+57。Wizの魔法が通じにくい、厄介な敵だ。

 FPシュート五式では、石化させた深淵の騎士にFP5枚重ねを3回撃ち込んでいた。
交戦時間はまだ長く、戦闘中にミスも起きやすかった。 また、青ジェム赤ジェムの消費も多かった(最低でも青15個赤3個)。

 そこで、FPシュート五式改では深淵の騎士をシュート1回で倒すことにする。

必要なスキル

スキル名 推奨レベル 備考
クァグマイア 5 敵のHITを下げるため
アイスウォール 8くらい? 敵を足止めするため
ストーンカース 6↑ 敵の属性を地1に変化させるため
ファイアピラー 10 これがなければ始まらない。主火力
サイトブラスター 1 FPを敵に撃ち込むため
(FLEE) 230↑ 敵のCAを回避するため。239↑あれば完璧

基本的な手順

(0) 基本方針 

 深淵の騎士を石化させると、その属性は闇4から地1に変化する。
FPは火属性魔法であるから、ダメージ倍率は25%から150%になる。 FPはMDEFを貫通するので、深淵の騎士の高MDEFは無視できる。

 深淵の騎士は、石化状態だとFP15発確殺(INT112)である。 FP5枚重ねシュートを3回打ち込めば、確実に倒すことができる。

 そこで、FPシュート五式改では、取り巻きのカーリッツバーグ2体も一緒にIWにハメる
FPを5発重ねたシュートに敵を3体巻き込めば、その威力は5x3=15、FP15発分に相当する。 つまり、深淵の騎士をシュート1回で倒すことが可能になる。

(1) 深淵の騎士を取り巻きごとIW一枚ハメする。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡→従従騎≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡☆≡魔≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(☆にIWを詠唱)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡→騎≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡魔≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(▲はIWの柱)

(2) IW一枚ハメが成功したら、フタをする。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡→騎≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡☆▲≡魔≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(☆にIWを詠唱)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡魔≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(▲はIWの柱)

 フタをするのは、通りすがりの人に深淵のタゲが移らないようにするためである。

(3) 深淵の騎士をSCで石化させる。

 間違って取り巻きのカーリッツバーグにSCを掛けないよう注意すること。

 成功率は、SC6で16~20%くらい。石化するまで何度も挑戦する。 うっかり、石化直後にSCして石化解除しないよう気をつけよう。

 IW8では、SC8~10回くらいしか時間の余裕がない。 IWハメ中にシュートも行わなければならないためだ。 なかなか石化しないようなら、もう一度IW一枚ハメしなおして再挑戦しよう。

(4) 深淵の騎士たちに対し、5枚重ねたFPを撃ち込む。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲◎←←←魔≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 FPの重ね方と撃ち込み方については、FPシュート二式の項を参考にされたい。

(5) 深淵の騎士たちが崩れ落ちる。

理想と現実

理想

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡→従従騎≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡☆≡魔≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(☆にIWを詠唱)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡
≡≡≡≡≡→騎≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡魔≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(▲はIWの柱)

現実

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡→従従騎≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡☆≡魔≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(☆にIWを詠唱)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡従→従≡≡≡≡
≡≡≡≡≡↑▲≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡→騎≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡魔≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(▲はIWの柱)

TOM

      ,, - ー''' ̄ ̄    ヽ
    /             ヽ
   /        ゝノノ    _丿
   |   , ー--,,_,,,--'' l/
  .|   ヽ          |
  |   / ,,‐-     -‐
  |   i    ,-、     _, |
  ,‐-、  l _   oヽ` ヽ' o`
  | 、` l    `ー     ヽ´`i
 .|  )             ヽ|
  ヽ `     _   ゙ー-、_ )
   ̄i    |   、―ー  |
  /.|         `ヽ/   |
    |       -   ノ
 丶   `ヽ __  , , -' ' |ー、
  ヾ   \     /   |  \
IW一枚ハメ好きは 自分に素直 思ったことを隠せない
でも理想と現実だいぶ違うから 夢から覚めなさいー

真・深淵殺し

 いや…。 まだだ…! まだおわらんよ…!!

(0) 基本方針

 深淵の騎士を、取り巻きごとIWL字二段ハメする。

 IW一枚ハメが難しいのであれば、代わりにIWL字二段ハメを行えばいいのである。
敵を誘導する方向がかなり制限されるが、IWL字二段ハメなら確実に敵3体を止めることができる。

 IWL字二段ハメを用いたFPシュートについては、FPシュート二式改を参照されたい。

(1) 深淵の騎士を、取り巻きごとIWL字二段ハメする。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡☆≡魔≡≡≡≡≡≡≡≡
≡→従従騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(☆にIWを詠唱)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡魔≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡→騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡↓▲≡☆≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡従→従≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(☆にIWを詠唱、▲はIWの柱)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡魔≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡→騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡↑≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(▲はIWの柱)

(2) IWL字二段ハメが成功したら、フタをする。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡☆▲≡魔≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡→騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡↑☆≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(☆にIWを詠唱)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡魔≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(▲はIWの柱)

(3) 深淵の騎士をSCで石化させる。

 間違って取り巻きのカーリッツバーグにSCを掛けないよう注意すること。

 成功率は、SC6で16~20%くらい。石化するまで何度も挑戦する。 うっかり、石化直後にSCして石化解除しないよう気をつけよう。

 IW8では、SC8~10回くらいしか時間の余裕がない。 IWハメ中にシュートも行わなければならないためだ。 なかなか石化しないようなら、もう一度IWにハメなおして再挑戦しよう。

(4) 深淵の騎士たちに対し、5枚重ねたFPを撃ち込む。

IWL字二枚ハメの場合、FPをピンポイントで撃ち込む必要がある。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡魔≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎★≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(★はFPを撃ち込む目標地点)

 (a) 北東2セルの位置にFPを1個設置する。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡☆≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡魔≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(☆にFPを詠唱)

 (b) 設置したFPの東1セルの位置に移動する。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡→魔≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡/≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡/≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 (c) 東に2セルの位置にFPを設置する。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡◎魔≡☆≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(☆にFPを詠唱)

 (d) 東に3セル移動する。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡◎→→→魔≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 (e) SiBを詠唱する。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡◎≡≡◎魔≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 (f) SiBが即発動し、FPが西に3セル飛ぶ。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡◎←←←魔≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 (g) 東に1セル移動する。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡◎≡≡≡→魔≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 (h) 西に2セルの位置にFPを設置する。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡◎≡≡☆≡魔≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(☆にFPを詠唱)

 (i) 設置したFPの隣に移動し、FPを西に3セル飛ばす。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡◎≡≡◎魔←≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡◎←←←魔≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 (j) g~iをあと2回繰り返す。

  これでFPが5個重なった。

 (k) FP5個重ねをシュートする。

  FPを南西に飛ばすため、FPの北東の位置に移動する。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡★≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡◎≡≡≡魔≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(★は移動目標地点)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡魔←←≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡◎≡≡≡\≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡魔≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡≡/≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡≡/≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲≡/≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲騎◎≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡▲▲従▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡▲▲▲▲▲≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

(5) 深淵の騎士たちが崩れ落ちる。

実戦例

静止画

 

 

 

 

 

 

動画

 騎士団で撮影した際に、いくつかいい実戦例がとれたので、公開したい。

 3本いずれも、深淵の騎士を南西に誘導するために機動を行っている。
五式改のキーポイントがフットワークにあることを理解していただけただろうか。

※先の2本では、深淵の騎士が一発で石化しているが、実際には5〜6回必要なことが多いので注意していただきたい。

 ↓は、以前の動画である。


 動画撮影&アップロードテストも兼ねて。

 正直、五式改に持っていくまでの動きに無駄が多すぎるのだが、
五式改がどんな技か動画の方が理解しやすいと思うので公開。

※そのうち動画撮影に慣れてきたら、新たに撮影し直すかもしれない。

補足

 取り巻きのカリツが片方いない時は、他のMob(レイドリックなど)で代用しても構わない。

関連ページ

参考文献


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|