RO > FPシュート > 五式


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FPシュート五式(IW+SC)

アバンタイトル

アイスウォールとストーンカース

      IW  ( ゚д゚) SC
      \/| y |\/


ファイアピラーとサイトブラスター

      FP  (゚д゚ ) SiB
      \/| y |\/


いずれも単体では微妙スキルでしかないが

        (゚д゚ )
        (| y |)


全てあわされば深淵の騎士をも打ち倒す炎の剣となる!!

        ( ゚д゚) 深淵殺し
        (\/\/

はじめに

 グラストヘイムには、深淵の騎士という敵がいる。 深淵の騎士の属性は闇4、MDEFは50+57。Wizの魔法が通じにくい、厄介な敵だ。

 従来は、深淵の騎士を倒すには凍結→JTを何回も繰り返すことが唯一の対処法とされていた。

 しかし、深淵の騎士を倒す方法は他にもあったのだ。 深淵の騎士を石化させてFP5枚重ねを撃ち込むという、全く別の方法が。

必要なスキル

スキル名 推奨レベル 備考
クァグマイア 5 敵のHITを下げるため
ファイアウォール 10 敵の取り巻きを焼くため
アイスウォール 3↑ 敵を足止めするため
ストーンカース 6↑ 敵の属性を地1に変化させるため
ファイアピラー 10 これがなければ始まらない。主火力
サイトブラスター 1 FPを敵に撃ち込むため
(FLEE) 230↑ 敵のCAを回避するため。239↑あれば完璧

基本的な手順

(0) 基本方針 

 深淵の騎士を石化させると、その属性は闇4から地1に変化する。 FPは火属性魔法であるから、ダメージ倍率は25%から150%になる。 FPはMDEFを貫通するので、深淵の騎士の高MDEFは無視できる。

 深淵の騎士は、石化状態だとFP15発確殺(INT112)である。 FP5枚重ねシュートを3回打ち込めば、確実に倒すことができる。

(1) まず、取り巻きのカーリッツバーグを始末する。

 最初に、深淵の騎士とカーリッツバーグにQMを掛ける。
深淵の騎士はCAを持っているが、これが非常に厄介である。 ダメージ1000前後の遠隔攻撃をひんぱんに行うのだ。 幸いなことにCAは必中でないので、QMでHITを下げて避けられるようにすることができる。 (QMの持続時間が切れそうになったら、随時掛け直すこと)

 次に、深淵の騎士とカーリッツバーグが同じラインに来るよう、縦FWを決める。
深淵の騎士はFWで止まるが、カーリッツバーグは不死なので生焼けのまま通り抜けてくる。 このことを利用して、深淵の騎士からカーリッツバーグを切り離し、先に焼ききることができる。

(2) 単騎になった深淵の騎士に対し、IW一枚ハメを行う。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡→騎≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡☆≡魔≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(☆にIWを詠唱)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡→騎≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡▲≡魔≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(▲はIWの柱)

 この時、深淵の騎士を自分の位置からちょうど桂馬の位置にハメるようにする。 自分と深淵の騎士が縦に1ラインずれた状態で、深淵の騎士側に2セルの位置へIWを出すことで、容易に桂馬の位置へハメることができる。

 なぜ桂馬の位置にハメるかといえば、深淵の騎士のBDSを避けるためである。 深淵の騎士のBDSは即死級のダメージを誇るが、桂馬の位置をキープすればBDSをスカらせることができるのだ。

(3) IW一枚ハメが成功したら、フタをする。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡→騎≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡☆▲≡魔≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡▲≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(☆にIWを詠唱)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡▲騎≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡▲▲≡魔≡≡≡≡≡≡
≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(▲はIWの柱)

 フタをするのは、通りすがりの人に深淵のタゲが移らないようにするためである。

(4) 深淵の騎士をSCで石化させる。

 成功率は、SC6で16~20%くらい。石化するまで何度も挑戦する。 うっかり、石化直後にSCして石化解除しないよう気をつけよう。

 IW3では、SC5~6回くらいしか時間の余裕がない。 なかなか石化しないようなら、もう一度IW一枚ハメしなおして再挑戦しよう。

(5) 石化した深淵の騎士に対し、5枚重ねたFPを撃ち込む。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡▲石≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡▲▲◎←←←魔≡≡≡
≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡▲▲≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 FPの重ね方と撃ち込み方については、FPシュート二式の項を参考にされたい。

(6) あと2回同じ手順(2~5)を繰り返す。

(7) 深淵の騎士が崩れ落ちる。

実戦例

静止画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画

 五式の動画を撮影してきたので、公開したい。

 カリツをサクっと焼き捨て、続いて深淵をIWにハメてFPシュートを繰り返す。

 注意する点は2つある。  まず、2度目以降はSiB状態のままFPシュートすることになる、ということである。
五式改とはFPを重ねる手順が違ってくるので注意したい。(うっかり敵と反対側にFPを飛ばさないように!)
次に、それぞれのFPシュートは違うラインで行わないと死にセルに引っかかる、ということである。
FPシュートの基本でも書いたように、FPを撃ち込んだ先のセルは死にセルになる。
そのため、同じラインでFPを重ねてシュートを行うと、2度目以降は失敗する確率が高くなる!
今回の動画で行っているように、意図的にラインをずらしてシュートするのが無難である。

※この動画ではFPシュート2回で深淵の騎士を倒せているが、おそらくSCによるHP減少(5秒につき最大HPの1%)が
 関係しているものと思われる。

おわりに

 続編(真・深淵殺し)もありますぞ。

関連ページ

参考文献


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|