RO > FPシュート > 四式改


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FPシュート四式改(SC+SiB)

はじめに

 FPは火属性魔法である。そのため、火属性・水属性・闇属性・聖属性の敵にはダメージが通りにくいという欠点がある。

 そこで、FPシュート四式では、まず敵をSCで石化。強制的に地1属性にしてからFPを撃ち込む。敵の属性を変化させることで、FPのダメージを通りやすくする。闇属性や聖属性の敵にはMDEFが高い者が多いが、幸いFPにはMDEF無視という特徴がある。

 しかし、FPシュート四式には、仕込みに時間がかかるという欠点があった。FPを配置し始める前に敵の石化完了を待たなければならず、またFPを重ねるのにかかる手間も大きい。

 そこで、FPシュート四式改では、敵の背後にFPを先に複数設置し、後から敵をSiBで撃ち込む。石化完了を待たずに先にFPの設置を開始できるため、FPシュートに掛かる時間を大幅に短縮できる利点がある。

 残念ながら、FPシュート四式改には一つ欠点がある。FPを同時に4個までしか敵に当てられないのである。敵のFP確殺回数と相談の上、FPシュート四式とFPシュート四式改を使い分ける必要があるだろう。

必要なスキル

スキル名 推奨レベル 備考
ストーンカース 6↑ 敵の属性を地1に変化させるため
ファイアピラー 10 これがなければ始まらない。主火力
サイトブラスター 1 敵をFPに撃ち込むため

基本的な手順

(1) 隣接した敵をSCで石化する

≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡
≡魔敵≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡

(2) 敵の石化開始を確認したら、FPを必要なだけ設置する(4個まで)

≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡☆≡☆≡
≡魔敵≡≡≡≡≡
≡≡≡≡☆≡☆≡
≡≡≡≡≡≡≡≡
(☆にFPを詠唱)

(3) SiBを詠唱する

≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡◎≡◎≡
≡魔敵≡≡★≡≡
≡≡≡≡◎≡◎≡
≡≡≡≡≡≡≡≡
(◎はFPの火柱、★は敵を撃ち込むポイント)

(4) SiBが即発動し、敵が3セル飛ぶ。FP4個の中心に撃ち込まれる

≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡◎≡◎≡
≡魔→→→敵≡≡
≡≡≡≡◎≡◎≡
≡≡≡≡≡≡≡≡

(5) FP4個が発動し、敵に大ダメージが与えられる

≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡爆≡爆≡
≡魔≡≡≡敵≡≡
≡≡≡≡爆≡爆≡
≡≡≡≡≡≡≡≡

実戦例

静止画

 

 

 

 

 

 

 

動画

 四式改の動画を撮影できたので公開したいと思う。

 火属性魔法が通じないパサナを、石化後にFP4個の中心へ撃ち込んで倒している。

 SCの石化状態や、FDの凍結状態には、状態が解除されても0.5秒程度は属性が変わったままという特徴がある。

※これを応用した技にユピテルストライクがある。FD→JT→SSとつなぎ、凍結解除直後の0.5秒以内にSSを撃ち込み、
 本来念魔法の通じない無属性の敵に対して念魔法でとどめを刺すことを可能にする技である。

 この特徴により、火属性の敵であっても石化→FP→SiBコンボを用い、FPによって倒すことが可能になるのである。

関連ページ

参考文献


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|