RO > FPシュート > 四式


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FPシュート四式(SC)

はじめに

 FPは火属性魔法である。そのため、火属性・水属性・闇属性・聖属性の敵にはダメージが通りにくいという欠点がある。

 そこで、FPシュート四式では、まず敵をSCで石化。強制的に地1属性にしてからFPを撃ち込む。敵の属性を変化させることで、FPのダメージを通りやすくする。闇属性や聖属性の敵にはMDEFが高い者が多いが、幸いFPにはMDEF無視という特徴がある。

 こう書くといいことづくめのように聞こえるかもしれないが、FPシュート四式には欠点もある。石化の成功率と持続時間の関係で、単体の敵にしか実用できないのだ。そのため、単体の敵に対しFPを複数重ねて撃ち込む必要があり、コストはかなり割高になってしまう。よって、FPシュート四式は手強い単体の敵向けであり、多数の敵に対して常用するには向かない。

 このように、FPシュート四式は使いどころが難しい。しかし、有効な場面は十分あると考えられるので、利点と欠点を十分把握した上で活用していただきたい。

必要なスキル

スキル名 推奨レベル 備考
ストーンカース 6↑ 敵の属性を地1に変化させるため
ファイアピラー 10 これがなければ始まらない。主火力
サイトブラスター 1 FPを敵に撃ち込むため

基本的な手順

(1) 隣接した敵をSCで石化する

(2) 敵の石化を確認したら、FPを必要なだけ重ねる

 ※FPの重ね方についてはFPシュート二式の項目を参考にされたい。

(3) 用意したFPを石化した敵に撃ち込む

(4) 撃ち込んだFPが発動し、敵に大ダメージが与えられる

実戦例

静止画

 

 

 

 

 

 

 

動画

 火2属性のミノタウロスに四式を掛けてみた。

 先に石化させたので、本来FPが通らないはずのミノタウロスを倒すことができる。

関連ページ

参考文献


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|