部屋の初期経営


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部屋の初期経営について

まずは部屋に在籍できる力士を増やすために部屋レベル3の拡張を目指します
部屋レベル1から2にするために資金5000万円以上、弟子の数6人が必要です
部屋レベル2から3にするために資金5億以上、弟子の数12人以上が必要です
両方とも拡張が出来る時期は3月1週でイベントがあるのでそれまでに準備しておきましょう

資金の稼ぎ方

まずは不要な出費を抑えましょう
女将さんの美容室、バーゲン、花見、海などのイベントは必要ありません
花見、海は気力が上がりますが、気力は稽古でも上げられるので必要ないでしょう
次に収入を増やす方法ですが、後援会人数を増やしていくのが最も手っ取り早いです
毎場所の予想(できれば昇進予想)を当てていくと確実に人数が増えていきます
階級を上げることでも収入は上がります(十両以上)
推測ですが、弟子の人数も後援会の人数に影響しているように思えます

初期力士の育成

初期力士はちゃんと育てれば十両はほぼいけますし、頑張れば三役もいけます
取組の指示をしていけば若干能力が低くても勝ち上がることができます
5年くらいあればそれなりに有望な弟子も一人はいると思うのでスカウトした弟子も使って稼いで行きましょう
初期力士の能力は親方タイプで変わりますが、鉄砲、摺り足をして両方とも4以上にして取り組み指示をすれば幕内はほぼいけるはずです
勘もあるなら変化も使えるのでぶちかませで負ける力士には効果があるかもしれません
立会い変化の技を持っている場合は任せることで変化してくれることもあります
順調に階級を上げていけば、10年ほどで部屋レベル3になると思います
初期力士はPECA場所に出せないので引退する時期は部屋の枠と相談するといいでしょう
稽古終了時にスタミナが半分を切る状態だと怪我をしやすくなるので、スタミナの管理には気をつけてください
スタミナが減りすぎると腰痛になることがあるようです
怪我、風邪、虫歯、腰痛になった週は技を覚えないようなので注意してください
気力は取組に影響しますし、1/4くらいになると弟子が辞めてしまうのでこちらも気をつけましょう