Emacs


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Emacs



キーバインド


c-f 次の文字
c-b 前の文字
c-n 次の行
c-p 前の行
c-a 行頭
c-e 行末
M-f 次の単語
M-b 前の単語
M-a 文頭
M-e 文末
c-v 1画面進む
M-v 1画面戻る
c-l カーソルが中央になるよう画面を描きなおす
c-x c-u undo
c-_ undo
c-y キルリングから貼り付け
M-y 貼り付ける文字列の切り替え(キルリングを遡る)
M-g g 指定行へジャンプ

c-x c-f ファイルを開く
c-x c-s ファイルをセーブ

文字コード指定再読み込み

C-x RET r


fundamental-mode

fundamental-modeは最も基本的なモードであり、hookを実行しないので、カスタマイズできない

画面端で折り返さない

M-x set-variable truncate-lines 1(nil以外の値)
戻すとき
M-x set-variable truncate-lines nil

水平スクロール

C-x <
C-x >
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。