ゲーム製作


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フレームレート固定

時間の値の巻き戻りへの対応

//currentTime()の戻り値とprevTimeはunsigned int
while(currentTime() - prevTime < FRAME_TIME ){
  //待ち処理
}
 

unsigned intはマイナスになると0x100000000(unsigned intの最大値+1)を足してプラスにする。

10進法2桁で例えると、currentTime()が巻き戻って4、prevTimeが98のとき
4 - 98 = -94
-94 + 100 = 6
となり、意図通りの差が得られる


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。