※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



胸に響かせて、声を下方向に出すイメージで出してください。
実際には声は口から出すので、喉の前(顎に近いほう)から出す感じです。

男の人には男の人特有の声の響きを持っています。
練習段階では、「呪怨」の声を真似してみてください。
呪怨の声とチェストボイスは違いますが、感覚が近いので分かりやすくなるかと思います。

また、呪怨の声を使ってショタ声(少年声)を出すこともできます。