※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

当コンテンツのほとんどは、 状態異常攻撃+2 を前提
また、TA前提ではない事を留意

last updated by xiao 20130213


基本的な情報まとめ

  • 煙玉
煙玉の効果時間はおよそ30秒 発覚後の使用は意味無し
大抵のハメは煙玉が成功のほとんどを担ってると言っても過言ではない

  • 落とし穴
凱歌や宴など基本的には、置いたらすぐ落下する場所には設置しない場合がある
火力が影響受けるのを避ける、サポの時間的余裕を作る、安定しやすい等の理由から、爆弾起爆後にむくりと起き上がり、立ち上がった後に落下する場所に設置する
相手によって使い分ける事が肝心
例:ジン亜種は怯みでわずかに後退するため、そこに落とし穴を仕掛ける ラギ亜種は即落とす ブラキは足先において、立ち上がり後に落とす ジョーは頭横付近におき、立ち上がり後に落とす 等々

  • 状態異常
麻痺やスタンは早すぎると全体を通した拘束時間が短くなる場合が多いためすぐには入れず、状況を見て罠や状態異常の効果時間を充分に生かすタイミングで撃つ
また、時間を気にするよりも、火力を考えた位置調整なども行う場合がある

  • 攻撃力関係
1、攻撃系スキル、力の爪、護符
2、食事効果、鬼人薬、鬼人薬G
3、怪力の種、怪力の丸薬、鬼人笛
上記各グループ内では1を除き重複不可で効果の高いものが発現

怪力の丸薬:20秒間武器倍率+25
怪力の種:3分間武器倍率+10
鬼人薬:武器倍率+3
鬼人薬G:武器倍率+5
鬼人笛:3分間広域武器倍率+10

  • 真打アルコについて
ネコ飯は攻撃UP&火薬術の一択

真打:切れ味+1&攻撃大 120%必須
ボマー:爆破属性増加&大タルGの威力増加 100%必須というか安定する
業物:切れ味の消費半分、実質紫2倍 安定
フルチャージ:武器倍率+20 安定
挑戦者+2:武器倍率+25&会心+20 怒り調整からの落とし穴なら使える 
見切り-1:刀匠+3用意して消すまで、入ってくるべきじゃない

真打・ボマーまでは必須と考える
よって業物、フルチャージ、挑戦者+2のうちから1つを選択することになる
挑戦者+2は怒り状態に移行していない場合に一切の効果がないため、調整が楽なジョーを除き出来れば除外したい
業物・フルチャージはどちらもハメにおいては安定した火力増強をもたらすが、実際にハメを行ってみると1体に対する乱舞の1/3程度しか業物の恩恵は無い
汎用かつ優秀ではある業物だが、大抵の場合はフルチャージ>業物>挑戦者+2となるはず

  • サポガンについて
飯は状態異常攻撃+2でなければ状態異常攻撃飯が安定度を増す

武器についてはほぼ大神ヶ島一択となるが、出雲だろうが神在月だろうがその辺はあまり縛られない 上位互換であれば当然良い

アタッチメントはフルリロードのためにリミッター解除と、反動軽減のためにサイレンサーにする事

反動軽減+2 120%必須
装填数UP 必須になる場面が出てくるため推奨

状態異常攻撃+2 敵が暴れた時の時間減衰や拘束2度目以降の弾節約等に
罠師 罠をいつもより多く置く事で効率UPを図る
ボマー 火力勢とあわせて、より火力増強を

大抵の場合は状態異常攻撃+2=ボマー>罠師となるが、結局は対象クエストやサポガンの好み・手間による

T2,3,6,8,9は状態異常+2 反動+2 装填数UP ボマー
それ以外は状態異常+2 反動+2 装填数UP 装填速度+1
が大抵のクエストで使え応用が効き安定する


サポガンは一見急がしいが、空いた少しの時間に火力支援を行える
攻撃だけでなく鬼人弾も状況により必須もしくは有効

なお、怪力の種・丸薬、麻痺茸、眠魚、カラ骨小・大、大タル爆弾等は譲渡出来るため、良サポが言えばPTからは喜んで提供される

普段狩りへの応用

サポ1による睡眠→各自大タルG*2

火力:落とし穴(+狂走薬 +怪力のor丸薬)
サポ:麻痺or鬼人弾or捕獲弾による起爆

サポ:麻痺(→単体クエなら徹甲榴弾でスタン)→捕獲玉
火力:弱点部位に攻撃
が基本

タフい単体の場合は、落とし穴→スタン→脱出→麻痺→シビレ→・・・等の亜流のほうが安全かつ速い場合がある

状況によっては雑魚掃討、シビレ罠による部位破壊等が絡むが、いずれにせよgdgdに拘束が外れても通常野良よりは楽かつ速い

[情報収集中]月下の夜会 -金銀同時-

リオレウス希少種
リオレイア希少種

  • 編成
大神ヶ島1神滅弩アル・エリア3

アル・エリアは属性攻撃強化必須の、とにかく火力盛り盛り

  • 全体の流れ
重銃:即入場→煙玉
サポ:小タルorマタタビ爆弾でフルリロードスタイリッシュ入場

サポ: 睡眠Lv2*3 で♂を睡眠→鬼人弾を重銃3に撃つ
重銃:しゃがみ→睡眠移行中も(出来るだけ頭に)水冷弾を当てる
↓♂睡眠
各自大タルG*2
サポ:煙玉→小タルorマタタビ爆弾起爆
重銃:頭狙いやすい場所へ移動

サポ: 麻痺Lv2*2 →リロード→目覚め行動が終わる時に*1で麻痺
重銃:頭に水冷弾を撃ち込む
↓♂麻痺
サポ:捕獲玉*2→可能であれば麻痺解けた直後に掛かるようにシビレ罠で捕獲

サポ:フルリロード→ 睡眠Lv2*3 で♀を睡眠
重銃:移動してしゃがみ、睡眠移行中にも(出来るだけ頭に)雷撃弾を当てる
↓♀睡眠
各自大タルG*2
サポ→小タルorマタタビ爆弾起爆→ 麻痺Lv2*2 →リロード→目覚め行動が終わる時に*1で麻痺
重銃:頭狙いやすい場所へ移動→頭に雷撃弾を撃つ
↓♀麻痺
サポ:麻痺中の頭に 徹甲榴弾Lv3*5 を撃ち込み、麻痺後そのままスタン移行するように
↓♀スタン
サポ:捕獲玉*2→シビレ罠で捕獲

2頭捕獲で1分50秒~の2分前後

恐暴の宴 -イビルジョー2体同時-

  • 編成
大神ヶ島1真打アルコ3

  • 全体の流れ
入場即煙玉で成功率7割程度
(安定を求めるなら、リロードしつつ小タルorマタタビ爆弾でスタイリッシュ入場・千里眼等でジョーの向き確認して入場)
(効率を求めるなら、フルリロード→鬼人弾を剣士3へ→入場 その間剣士は強走薬を飲む)

サポ:単体を 睡眠Lv2*3 で睡眠 剣士:煙玉

各自大タルG*2 サポ:即落下ではなく起き上がった後に落下する場所に落とし穴→小タルorマタタビ爆弾起爆→ジョーの落下に合わせて煙玉、もしくは落下前に滅龍弾*3を頭から通す
剣士:強走薬飲み→ジョー落下に合わせて丸薬飲み、かつサポが滅龍弾の場合煙玉も

サポ: 麻痺Lv2*3 で麻痺→ 徹甲Lv3*4Lv2*2 でスタン→捕獲用麻酔弾*2で捕獲
剣士:ジョーの左脇腹に乱舞し続ける

2匹目移行前もしくは移行時に、剣士は研ぐ・サポは鬼人弾更新

2頭捕獲で1分50秒~2分台

海淵の覇府 -ラギアクルス希少種-

  • 編成
運命ヲ焼キ尽クス銃弾4 / ボウガン1運命ヲ焼キ尽クス銃弾3

運命は高耳・連発数+1・龍属性攻撃+2or属性攻撃強化の3スキルが必須
ボウガンは鬼人弾を撃ち、きちんと火力を出せば共存可能

  • 全体の流れ
開幕怪力の種を飲む→ラギ希の咆哮が終わる前にラギ希の顔の目の前に布陣→頭(首上部ではない)から首や胴体を通すように滅龍弾を撃ち込む

効率を求める場合は、3人もしくは4人が常に滅龍弾を撃ち続けるが、位置調整や調合のタイミングが各自被らないようにする
安定を求める場合は、ラギ希は怯むと頭を一度下げてから上げ、それから元の位置に戻ってくるので、その間に位置調整や調合をして、戻る少し前に発射して戻ると同時にまた怯むようにする

残弾を考えない場合、2人で怯みは連続させる事が可能
一方で発射位置が横からや下からなどおかしい、頭に当たってない等の人が居ると4人でも成立しない
ラグ等様々な要因で仮に怯みハメが外れた場合などに備えて、閃光玉や火炎弾、回復剤を持ち込むと良い

成功時50秒前後~2、3分前後 ハメが外れた場合はその限りではない

[検証中]不可視の迅竜 -ナルガクルガ希少種-

ほぼ問題ないと思われるが、最後に確認検証したい

  • 編成
大神ヶ島1カーディアーカ3

  • 全体の流れ
サポ:フルリロード→小タルorマタタビ爆弾でスタイリッシュ入場
重銃:全力で走り適正場所でしゃがみ次第射撃開始、以降常に頭から胴体を通すように撃つ

サポ:ナル希出現→咆哮に合わせ音爆弾で咆哮をキャンセル
サポ:即座に 麻痺Lv2*4 で次の咆哮や行動をキャンセル→鬼人弾を重銃3人に
↓麻痺
サポ: 徹甲榴弾Lv3*4Lv2*3 でスタンさせてフルリロード
↓スタン
サポ: 麻痺Lv2*3睡眠Lv2*3 →スタンからの復帰を待って、 睡眠Lv2*1 で睡眠
↓睡眠
サポのみフルリロード+大タルG*1、重銃は大タルG*2を設置
サポ:右後ろ足付け根あたりにシビレ罠設置
重銃:シビレ設置と同時に起爆&射撃開始
↓シビレ罠
サポ: 麻痺Lv2*3Lv2*1 →シビレ罠からの復帰を待って Lv2*1 で麻痺
↓麻痺
ナル希は死ぬ
(サポ:麻痺後は予備で拡散弾Lv3*3→拡散弾Lv2*3と撃つ)

討伐で1分半~2分



四色影陣 -ナルガ&ベリ原亜種-

ナルガクルガ
ベリオロス

ナルガクルガ亜種
ベリオロス亜種

  • 編成
大神ヶ島1ア―クアンセム3

サポは罠師推奨 無い場合には麻痺直後に罠を仕掛けないと失敗する(特にナル亜)
捕獲出来なかった場合は拡散弾Lv3で火力支援
他ハメに比べてサポガン次第の比率が大きい

アンセムは見切り1or2、通常強化、フルチャ、ボマー、弱特
見切り1、通常強化、耳栓、フルチャ+αでも良いが、耳栓はサポガンがべリが叫ぶ前に撃てれば不要 要PT内調整
ボマーは必須とまでは行かないが、後半戦の難易度が変わるため推奨
4頭ともに必ず頭に弾をぶち込む事


  • 全体の流れ
サポ:小タルorマタタビ爆弾でリミッター解除リロード&吹っ飛んでスタイリッシュ入場

(ベリオ討伐→ナルガ捕獲)
アンセム:すぐに左にいるベリの頭に向かい、しゃがむ→15発で倒せればいい感じ→真後ろにナルガが居るためしゃがみなおし
サポ:開幕鬼人弾をアンセムに→ベリを 麻痺Lv2*3 →ナルガに音爆弾→ナルガに麻痺or睡眠→怒り状態なら落ちるため、左ブレード付近に落とし穴→捕獲玉

粉塵採取場所から奥にある二つの柱(左折れて、右折れてない)に向かって左よりに少し回転、そこに落とし穴
粉塵採取場所からまっすぐ少し右に回転して各自大タルG*2
サポ:鬼人弾をアンセムに→麻痺等調合してフルリロード
アンセム:ナル原種と粉塵の間あたりにしゃがんで準備

アンセム:落下登場時からベリ亜に向けて射撃開始する
サポ:ナル亜に音爆弾→ 麻痺 →べリ亜に捕獲玉(麻酔弾をベリ登場時の空中の間に2発入れる事で下記シビレ罠と逆も可能)

サポ:ナル亜種にシビレ罠→捕獲玉

1討伐3捕獲の2分台~3分台


[未着手]巨重攻伐 -黒ディアボル亜種・ガンキンドボル-

ディアブロス亜種
ボルボロス亜種

ウラガンキン
ドボルベルク

  • 編成
大神ヶ島1神滅弩アル・エリア1真打アルコ2
大神ヶ島1真打アルコ3

  • 全体の流れ

大いに凱歌を奏したり -ブラキドボル亜・ラギ亜種ジン亜種-

ブラキディオス
ドボルベルク亜種

ラギアクルス亜種
ジンオウガ亜種

  • 編成
大神ヶ島1真打アルコ3

  • 全体の流れ
()内は状態異常攻撃+2の場合)

入場即煙玉→剣士:ブラキ発覚なら閃光玉で動きを止める
(効率や安定を求める場合は、サポ:フルリロード 剣士:強走薬飲み で小タルorマタタビ爆弾でスタイリッシュ入場)

サポ:ドボル亜種を 睡眠Lv2*2 で睡眠

背中に各自大タルG*2 サポ:起爆→麻酔玉2~3当ててからブラキへ 睡眠Lv2*3 で睡眠へ移行
剣士:落とし穴設置→落下後背中に乱舞3~4で捕獲になる

ブラキに各自大タルG*2
サポ:起爆から少し時間を置いてからの 麻痺Lv2*4 →麻酔玉で捕獲
剣士:落とし穴設置→狂走薬を飲む→背中で乱舞

ジン亜種出現地点にシビレ罠もしくは落とし穴&各自大タルG*2

サポ:鬼人弾で剣士3人強化しつつ起爆→ラギ亜種に 睡眠Lv2*3 →ジン亜種へ 麻痺Lv2*3
剣士:ジン亜種の頭で乱舞→ジン亜種麻痺後に討伐or場合によっては捕獲

ラギ亜種を落とし穴に落とす
サポ:ラギ亜種へ 麻痺Lv2*3 →捕獲玉 剣士:ラギ亜種の背中で乱舞
(ジン亜種の大タルGを1にして、ラギ亜種に1回しても良い)

全捕獲で2分50秒~3分台



[情報収集中]神の再臨 -アルバトリオン-

アルバトリオン

大神ヶ島①の弾数等要検証 調査中。

  • 編成
大神ヶ島2カーディアーカ2

  • 全体の流れ
カーディアーカは適正距離でしゃがみ、貫通弾を頭から撃ち込む仕事が主なため、大神ヶ島の流れを列記する
①拡散弾 ②睡眠Lv2*3 →咆哮前に睡眠入れる→各自大タルG*2→大タルGや弾を調合
睡眠1
①カーディ2に鬼人弾 ②①の帰還に合わせて小タルorマタタビ爆弾で起爆
①拡散弾 ②麻痺Lv2*3で即麻痺させる
麻痺1
①拡散弾 ②頭に徹甲榴弾Lv1*5→リロード→残り4も撃ち切って麻痺終了直後スタン
スタン1
①拡散弾 ②調合しつつ麻痺Lv2*3→*2→スタンからの起き上がりに合わせて*1で麻痺させる
麻痺2
① ②頭に徹甲榴弾Lv3*4→*4で麻痺終了直後スタン
スタン2
① ②拡散弾Lv3*3→睡眠Lv2*3→*2で睡眠
睡眠2
① ②各種調合→フルリロード→大タルG*2設置→貫通Lv3*60をカーディに渡す→小タルorマタタビ爆弾で起爆
① ②
麻痺3
① ②徹甲榴弾Lv3*4→*4で麻痺終了直後スタン
スタン3
① ②麻痺Lv2*7でスタン終了直後麻痺
麻痺4
① ②拡散弾Lv2*3→拡散弾Lv1*3

完全拘束の4分後半~5分台