※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

音楽がいいなら曲聴けよ ビジュアルがいいなら静止画にしろよ キャラクターがいいならよくある萌えでも漁ってろよ っていう でもストーリーがいいなら映画見ろよ 展開がいいなら劇見ろよ って言われそうな
ストーリーやバックストーリー、展開などを評価し、ビジュアルやキャラ、音楽といったものだけじゃ作品を気に入らない、少なくとも子供視線とは言えない視線からの徒然

  • ピチピチぴっち
どうみてもビッチ・・・は置いといて、ピチピチボイス(のはず)がどうみても濁ってたり、ごり押しアイドル顔負けの微妙ソング、段々上手くなっていくけどスタートはデスボイス並のパープルパールボイス、ヒロイン達よりはるかに上手い敵ペア等ツッコミどころ多すぎる
マーメイドプリンセスが7人揃わないと6人じゃ全く歯が立たないとか、なぜかガイトが一番同情されるべき展開になっていくとかw
ベタ展開、意味不明な戦闘?というか唄い合い、個性的な歌声陣とこれらに耐えられて、面白おかしく見るなら、楽しめるかもしれない
キャラとしてはペンギンやサンゴがちとお気に入りなんだけども

  • ギルティクラウン 
かなりビジュアル売り込んでるように見えて、せっかくの良いバックストーリーや主義主張をほとんどのキャラがおざなりにして愛憎劇を繰り広げてしまう始末で残念・・・
全体を通して見てれば、最後の展開だけは良いと感じる 急展開&詰め込みすぎだけどね
改良の余地がプンプンするだけに色々と勿体無い作品だけど、全体的に見ればそこそこ悪くない と思いたい むしろ改良すれば良いアニメに生まれ変われるだろこれ・・・バックボーンは悪くないどころか良いんだし

  • MUNTO 
ムントとすずめ以外がとにかくgdgd
スタンスはブレまくるわ状況無視するわで、絶望したいのか希望に向かいたいのか何をしたいのか、とにかくチープな展開でさっぱり訴えてこない
何と戦っているか分からない、見終わってもなんとなく気だるい という感じ
最初から最後まで、とりあえず空気嫁 って言いたい場面多すぎる 特にいちことかまじ終わってる
しいて言えば、作画が良かった ただしキャラとか周辺は不自然ものが多く、背景だけがとにかくすばらしかった コレだけは胸張って言える。

  • ストリートファイターⅣ~新たなる絆~ 
えっと・・・スト2ファンとかには良いかもしれないけれど、スト4として何が目新しくて何を売り込んでるんだろう
特典アニメだけに、概要をさっと知るだけには良いけれど、ならばなぜ長編で作ったし という
ゲームとしてもアニメとしても魅力を感じさせてはくれなかったかな

  • 怪 〜ayakashi〜 
「四谷怪談」「天守物語」「化猫」の各怪談を知っていてそれらの解釈等に興味があれば非常に楽しめる作品
ただしアニメーションとしての質が評価するほど高いわけでもなく、怪談なためキャラやビジュアルでの売りがあるわけじゃないため、それらに興味がなければ駄作以下の存在な事に注意
各個の構成や内容なんかは充分に堪能できた

  • カイバ 
現代風ではなく、80年代風のビジュアルで手塚治虫風といえばいいか 展開も手塚・石森作品に近いものを感じる
独特の作画が受け入れられるなら、非常によく動くし表情も豊かで気に入る
設定や構成が逐一練りこまれている感があるが、それらに対する説明がアニメ内ではほとんど無いため、脳についての知識からアニメの伏線回収まで考えてみないと理解できない箇所が多いかも
クセが強く展開が読みづらいが、前述も含めた意味で複数回視聴推奨
ストーリー展開や構成といったものを売りにしていて面白い数少ないアニメのため、個人的にお気に入りレベル