第16回生放送(7月24日)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<第16回放送の記録>(コミュニティより転載)

なめくじ型怪人について

 案として、なめくじ型の改造人間を登場させてはどうかというアイディアが出た。
使命は食糧事情に関するもの。食物に人間の害になるものを混入させるという、どこか古めかしくも身近なテーマとなった。
なめくじ型怪人の体の一部を摂取することで「塩分をとると体が溶けるように人間を改造する」(人間の性質変化)というアイディアを採用。混入するのはなめくじの「粘液」で、混入させるものは「納豆」となった。

容姿の要件としては「粘液」「2本の触角」「足を特徴的に(足摺しながら歩くような、なめくじが2匹くっついているような)」「体表はぶよぶよした形に」といった点が上げられた。
その他、「皮膚が伸びる」「戦闘面に関してはあまり行動的じゃなく触れたライダーを粘液で腐食させる」、エピソードに出てくる少年の名前としては「たかし」、「水戸徹」などの意見が出た。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。