第12回生放送(6月25日)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<第12回放送の記録>(コミュニティより転載)

ヒヒ型怪人について

 案として、「パワー&スピード」タイプの改造人間を登場させてはどうかというアイディアが出た。
イメージとしては仮面ライダーWのミミック。「猿」がまずアイディアとし、「決選型」として強豪怪人として設定しては設定された。
容姿としては、ゴリラ寄りではなく「サル」に近い。「手足の先が太い」定番のデザインになる。

最終的には「ヒヒ型改造人間」となり、「ぬらりひょんの孫」から「妖怪ヒヒの孫の血を元に作成された改造人間」という案に固まった。
主人公ライダーが戦いの最中、幽閉されていたヒヒの孫である少年と出会い、彼と協力してヒヒ型改造人間を倒していくストーリーである。
「少年の生き血を定期的に受けないと、ヒヒ型怪人のパワーは下がっていく(幽閉されていた理由)」ため、ヒヒ型改造人間は必至に少年を取り戻そうとする。
少年の名前は、特に意見がなければ「覚(さとり)」になる予定である。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。