色について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ORECTCGのカードはそれぞれ、そのカードの所属を表す
『6色の色』から背景色にいずれかの色を持ちます。

色はそのカードの所属する組織・企業・団体などによって確定され、
キャラクターカードに限り、その色のコストを最低1支払わなければ、
場にプレイすることはできません。



色の概要

いろだけに、いろこいぷりすきん。
―――――――――――――――――――――――――――――――
組織・企業・団体の色は、そのソサエティの方針やイメージによって
確定します。おおまかな仕分け要素は下記の通り。

なお、必ずしもこのイメージに準ずるものではなく、
エキスパンションによっては、イメージ・カラー等で
選ばれる事もあります。



―――――――――――――――――――――――――――――――

皓にして白

このプロトコルカラーを持つ団体は、
善であることを声高に表明し、清廉潔白、神の加護を自称して憚りません。
最も道徳的な集団に位置しますが、最も独善的な団体でもあります。

該当:宗教団体、神の王国、等



―――――――――――――――――――――――――――――――

藍により青

このプロトコルカラーを持つ団体は、
何よりも社会的、協調的であることを旨とする団体です。
行動原理は、最大多数の最大幸福。一般的な企業や人格が適合します。

該当:正義の団体、連合軍、等



―――――――――――――――――――――――――――――――

碧からの緑

このプロトコルカラーを持つ団体は、
中立、公平であることを義務付けられている組織です。
時として正義を孕み、時として悪を孕みます。

該当:中立国家、警察団体、等



―――――――――――――――――――――――――――――――

赫よりの赤

このプロトコルカラーを持つ団体は、
社会的な組織ではありますが、多数決より自分達の方針で動きます。
直接的な闘争や武力解決を好み、妥協を生み出しません。

該当:利己的な団体、枢軸軍、等



―――――――――――――――――――――――――――――――

漆にして黒

このプロトコルカラーを持つ団体は、
あらゆる善的な全ての価値観を放棄しています。
邪魔な存在は、ただ殺し、推し進める。意思以外に論理はありません。

該当:悪の団体、反社会組織、等



―――――――――――――――――――――――――――――――

灰した無色

このプロトコルカラーは特別な色です。
キャラクターカードであっても特定のコストを必要としません。
それぞれのフィロソフィーを持ち、組織や団体に所属しないカードを
便宜上この色で示します。

該当:インデビジュアリスト、機械、等







.

LOG

取得中です。