July 7. 2007@渋谷RESPEKT(22:30〜)

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

July 7. 2007@渋谷RESPEKT(22:30〜)


1.10月の合宿について

とりあえず日程を決めました。TCの前の10月6日(土)、7日(日)、8日(月・祭日)の2泊3日です。そのコンテンツは8月までに明確にする必要があります。現時点では、まだ場所は明確に決まってはいないのですが、先日話していたアジア学院やWCI、またオリが話していたAgri-turism等とコラボして、TCへ世界より参加する人々へにも「二泊三日でこれほど日本を堪能できない!」を詠い文句に声をかけ、YES-alumniなどを含めて、OPS!にとってベンチマークとなるようなイベントにしたい。というおおまかな事が決まりました。詳細には、
  • さなちゃんが9日にWCIの代表の方と懇談
  • はじめさんとあゆみさんにアジア学院へコンタクト(後で、個人的にまたメールを書きます)
  • オリがAgri-turismとの可能性を検討
  • タカコがETHのアドリアナと連絡をとり、TCへ世界より参加する方々へ「10月合宿」へどのように招待するのか検討

2.OPS!について

<組織体について>
さなちゃんと元気さんが、8月17日あたりまでに、各可能組織体の利点と欠点をまとめ、皆で話し合えるようにする。
<活動内容について>
グローバルな繋がりなくして私たちの生活はあり得ない今日。私たちの生活を可能にしている根源に国内外問わす目を向ける機会や、体験できる機会を提供する事によって、対処療法的な解決作ではなく、人々が持続可能な成長をもたらすような効果的な変化を起こすための思索や活動案を模索できるような場を提供する組織体でありたい。そのコンセプトをもとに、コンテンツは様々な対象に向けてカスタマイズする。
(これは私個人的な見解になってしまうかもしれませんが...、国内外での色々な生産現場や国際的なコミュニケーションを、私たちの提供する「場」に盛り込んでいくのであれば、OPS!コアメンバーに、他の国の人々も入れるべきでは...そのような人々を集めることを10月の合宿にするのは...?)

3.10月までのTRY & ERRORについて

10月の合宿の可能性として、WCTや、アジア学院や、Agri-turismとコラボする案があがっています。ということで、彼らとお会いして、お話きくのと同時に体験させてもらい、コラボの可能性を交渉しなくてはいけません。これは、全くの勝手で大変もうしわけないのですが、渡邊は、7月22日〜8月1日と、8月4日〜17日まで仕事のため日本を不在にしてしまいます。なのでこれらの機会をできれば、8月2日、もしくは18日以降に設けていただければ、大変うれしく思います。もちろん、この日以外でもいいですよ。でも、私も是非参加したい!のでこの日程のプッシュをお願いいたします。強欲になってしまってすみません。

〈投稿者:タカコ〉
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

MAIN INDEX









更新履歴

取得中です。