仮面ライダーバース・プロトタイプ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 ライダー
仮面ライダーバース
メダルシステム
【名前】 仮面ライダーバース・プロトタイプ
【よみがな】 かめんらいだーばーす・ぷろとたいぷ
【変身】 後藤慎太郎
【声】 君嶋麻耶
【身長】 199cm
【体重】 92kg
【パンチ力】 3.5t
【キック力】 8t
【ジャンプ力】 ひと跳び45m
【走力】 100mを5秒(※パンチ力、ジャンプ力、走力はいずれも理論値)
【必殺技・セルバースト・ ブレストキャノン 装備×セルメダル1 セルバースト発動×セルメダル2
クレーンアーム 装備×セルメダル1
【スーツアクター】 押川善文・ (JAE)
【登場話】 (第4クール) 第45話第46話第47話第48話

【特徴】

鴻上生体研究所で「仮面ライダー運用計画」から天才科学者の真木清人を中心に開発・研究されメダルシステムの仮面ライダーバースを開発中に製作された試作機第1号。機能はバースとほぼ同じではあるが、メダルシステムはブレストキャノンとクレーンアームだけに限定される。試作機らしく完成品のバースのカラーにオレンジのラインがマーキングされている。


【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。