思い出


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 用語
【用語】 思い出
【よみがな】 おもいで
【登場話】 第24話
【3つのサブタイトルキーワード】
第24話の3つのサブタイトルキーワード 「 思い出海のコンボ
  • 人の過去の印象に残るの出来事の記憶。生きているとさまざまなことがおきてふと過去のことを思い出したりするものでありますが、思い出したくないことも人にはあるが、けっして消え去らないのが思い出であり苦かったり、甘かったり、切なかったりとかいう言い方で思い出を表現する時の言葉もある。
  • 今回のエピソードは1億円を稼ぐためにバースの装着者になった伊達明の過去が明かされる。伊達の過去にかかわった女性で佐倉優美の思い出の部分がカザリによって欲望の糧に使われてしまいます。伊達とさくらの間には物語の中で直接明かされなかった部分もありますが、最後に救急車に乗ってさくらが搬送する時の告白の部分に2人の思い出がふわふわした形で表現されています。お互い一歩踏み出せなかった過去と恋愛にのめり込めない現在の立場のジレンマみたいなものがあり、この時のこともまた2人にとって思い出になっていく。それはどんな味で表現される思い出なのでしょうか?。


【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。