第41話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「兄妹と救出と映司去る」

【種別】 放映リスト
【脚本】 小林靖子
【監督】 舞原賢三
【アクション監督】 宮崎剛 (JAE
【放映日】 2011年07月10日
収録DVD&Blu-ray 仮面ライダーオーズ/OOO VOL.11
【OP主題歌】 Anything Goes! (ヘッドのカットがタトバコンボからプトティラコンボに変更)
(アームがタトバコンボからプトティラコンボに変更)
(レッグがタトバコンボからラトラーターコンボに変更)
前回 第40話「支配と誕生会と消えるアンク」第41話 →次回 第42話 「氷とグリード化と砕けた翼」

これまでの仮面ライダーオーズ


【あらすじ】

アンク(ロスト)に吸収されてしまい、信吾の体を残して消えてしまったアンク。
「おかえり、僕」。
勝ち誇るアンクだったが、なぜか突然比奈に襲い掛かってきた。比奈を庇ってあわてて逃げる映司。アンク(ロスト)に何があったのか?

そのころ「クスクシエ」では信吾が元気に復活。比奈は優しい兄との思わぬ再会に大喜び。映司もそんな2人を見ながらホッと胸を撫で下ろす。
が、信吾はそんな映司を呼びつけると、意外なものを屋根裏で見せる。アンクにまつわるその意外なものとは?

カウント ザ メダルズ】※前回のラストまでのメダル

  • 現在仮面ライダーオーズが使用できるメダル
    • アンク(ロスト)の奇襲により腕アンクは吸収されてしまう。メダルは映司の体内の紫のメダルのみ?


【オーズ形態・コアメダル】

仮面ライダーオーズ形態 オーズドライバーメダル配置 (コアメダル
右(頭部) 中(胴体) 左(下半身)
仮面ライダーオーズ タトバコンボ(基本コンボ形態 タカ・コア トラ・コア バッタ・コア

【2号ライダー・バース】

【ライダーマシン】

【カンドロイド】



【ヤミー】

ヤミー グリード幹部
アンキロサウルスヤミー 紫のメダルを取り込んだ真木清人

【登場人物・出演俳優】

第41話、第42話登場人物
【レギュラー】


【用語】



【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。