ネタバレと噂 > 次回作 仮面ライダーフォーゼ > 【2011年06月28日(火)】 「チャレンジするにもほどがある」 キャスト、スタッフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 2011年9月4日から始まるオーズの後番組 「仮面ライダーフォーゼ」
    • 新番組 仮面ライダーフォーゼ スタッフ、キャスト、番組のキャッチフレーズ 他  ソース 宇宙船vol.133
      • 仮面ライダーフォーゼ(1)
      • メインライターの 中島かずき さんは昨年の「仮面ライダーW」の第33話、第34話の須藤霧彦の兄妹編を担当した脚本家。俳優の古田新太さんが所属する劇団☆新感線の作家さんでもあります。劇団☆新感線の舞台といえばチケットがとれないことでも有名であり、劇作家として有名。特撮ファンを公言しているそうです。平成シリーズにまた新しい血がながれてきますね。どのような話になるのでしょうか?
      • 第1話、第2話のパイロット版の演出は昨年「仮面ライダーW」にパワーレンジャーではすっかりおなじみになったワイヤーアクションを取り入れ、話題になった 坂本浩一 監督が担当。この前のゴーカイジャー、第11話の戦いながらの変身シーンがカッコよかった。パイロット版を坂本監督が担当するということはオーズの最終回は田﨑監督でしょうか?
      • ガガーリンが人類初の宇宙での有人飛行をして半世紀が過ぎ、テレビなどでもガガーリンの特集がやっていましたが今年は宇宙への挑戦を仮面ライダーのテーマにしてくるなんていいですね。




公式サイト


関連記事


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。