第40話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「支配と誕生会と消えるアンク」

【種別】 放映リスト
【脚本】 小林靖子
【監督】 石田秀範
【アクション監督】 宮崎剛 (JAE
【放映日】 2011年07月03日
収録DVD&Blu-ray 仮面ライダーオーズ/OOO VOL.10
【OP主題歌】 未定
前回 第39話「悪夢と監視カメラとアンクの逆襲」第40話 →次回 第41話 「兄妹と救出と映司去る」

仮面ライダーオーズ 前回の三つの出来事

  • 一つ 
  • 二つ 
  • そして三つ 


【あらすじ】

傷ついた信吾を手当てするため、再びアンクに信吾の身体を貸すことに。戻ってみると、警官や警備員たちが住民たちを厳しく取り締まっている。どうやら支配欲の強い何者かが生み出したヤミーに操られているらしい。

比奈にアンク=信吾の手当てをさせながら、信吾の身体を守ることができなかったことを詫びる映司。アンクに身体を貸している限りは、今回のような危険がつきまとう…。やはりアンクに身体を貸すのはやめた方がいいのか。
しかし、アンクはあくまでも信吾の身体に執着。追い出す、出ないでもめる映司とアンクだが、そんな2人に対して比奈は…。

一方、智子による街の支配はさらにエスカレート。映司とアンクもついに街から追い出されるが、ヤミーの巣が下田町内会長の自宅であることを突き止める。しかし、肝心の軍鶏ヤミーは家の中から出てこようとしない。警官たちに守られ強引に家の中に入ることもままならない映司たち。主導権を奪われた映司たちに勝機はあるのか?

カウント ザ メダルズ】※前回のラストまでのメダル

  • 現在仮面ライダーオーズが使用できるメダル



【オーズ形態・コアメダル】

仮面ライダーオーズ形態 オーズドライバーメダル配置 (コアメダル
右(頭部) 中(胴体) 左(下半身)
仮面ライダーオーズ タトバコンボ(基本コンボ形態 タカ・コア トラ・コア バッタ・コア

【2号ライダー・バース】

【ライダーマシン】

【カンドロイド】



【ヤミー】

ヤミー グリード5大幹部

【登場人物・出演俳優】

第39話、第40話登場人物
【レギュラー】


【用語】



【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。