巨大グリード暴走態


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 グリード
【用語】 巨大グリード暴走態 (MEGA GREEED OUT OF CONTROL)
【よみがな】 きょだいぐりーどぼうそうたい (メガ グリード アウト オブ コントロール)
【身長】 35m
【体重】 200t
【コアメダル】 クワガタ・コア
カマキリ・コア
サイ・コア
ゴリラ・コア
ゾウ・コア
シャチ・コア
ウナギ・コア
タコ・コア
【特色/力】 大量のオーメダルにより形成された巨躯、周囲に存在するあらゆる物体を喰らい尽くす
【クリーチャーデザイン】
【登場話】 (第2クール)第16話

  • グリード
    • アンク (鳥系幹部怪人 仲間を裏切り仮面ライダーオーズ=火野映司を利用して味方になる)
    • ウヴァ (昆虫系幹部怪人)
    • カザリ (猫系幹部怪人)
    • ガメル (重量系幹部怪人)
    • メズール (水棲系幹部怪人)

オーメダルの実験の検証の一つ。800年の封印から目覚めたグリードの出現から最初におこなわれた器の実験ガメルの体内に数種類のコアメダルを投入し実験を試みた。ガメルの体内にいれるためにメズールから奪ったため瀕死の状態になった彼女は自分の子供のように愛するガメルとメズールに愛されたいと思うガメルの思いがメズールに吸収され結合し大量のセルメダルを投入して巨大化した。だがメダルの配分のミスから制御困難になり暴走をはじめた。この暴走の保険として初陣である仮面ライダーバースが投入され暴走状態の巨大グリードと戦うオーズの支援をして共に倒している。
無限の力を持つオーメダルを鴻上の最大の欲望にはこの実験は失敗であるとしているが、真木博士の目指す「世界の終末」はこれを成功としている。2人の目指す到達点の違いから2つの結果が導きだされた。

【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。