メダガブリュー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 武器・武装
【用語】 メダガブリュー
【よみがな】 めだがぶりゅー
【使用・生成】 仮面ライダーオーズ プトティラコンボ
【オーメダル】 セルメダル
【メダガブリューの音声】 串田アキラ
【登場話】 第32話

【特徴】

現代で初めて登場して映司の中に入り込んだ紫のメダルから誕生した仮面ライダーオーズ プトティラコンボがメダルの力を使い生成した巨大な大斧型武器。地面をパンチで砕き掘りおこす。絶滅した恐竜の化石が地面に埋まっていることを表現しておりメダガブリューには化石の骨をモチーフにした形状をしている。使用後は変身解除と共に地面に戻る。

【セルメダル】

セルメダルに凄まじい圧力をかけエネルギーを一気に凝縮することで通常得られる数倍のエネルギーを取り出す特殊な機構が組み込まれている。バズーカモードの攻撃のストレインドゥームで使われる。

【アックスモード】


【バズーカモード】

【ストレインドゥームで攻撃したヤミー】

ヤミー 使用話
プテラノドンヤミー(♂) (♀のプテラノドンヤミーを倒した時に出た1枚のセルメダルを使いストレインドゥームで倒す) 第32話


【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。