少年仮面ライダー隊


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 レッツゴー仮面ライダー 用語
【用語】 少年仮面ライダー隊
【よみがな】 しょうねんかめんらいだーたい
【登場話】 オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー
悪の秘密結社ショッカーと仮面ライダーの戦いでライダーたちの理解者の立花藤兵衛を会長として全国の少年、少女を集め結成された隊。隊長はFBI秘密捜査官の滝和也。本部は東京にありナオキやミツルは立花レーシングクラブに出入りしていた少年でライダーキックの真似をして高いところから飛び降りたことを本郷猛の注意された2人である。隊員には赤いマフラーや通信機能がついているペンダント、ライダーヘルメットが支給されている。移動手段は自転車。地方の少年少女隊員は伝書鳩で通信していた。ショッカーの怪人を目撃した情報を本部に伝えていた。隊員は番号で管理されておりライダー隊本部の名簿で身元がわかるようになっている。隊員の中にはショッカーの作戦に家族が巻き込まれてしまうこともあった。日本全国で繰り広げられるショッカーの占領作戦を目撃した隊員たちから情報が寄せられ本郷たちが現地に急行して、作戦を殲滅しているのである。
仮面ライダー第74話「死の吸血魔 がんばれ!!ライダー少年隊」で初登場。初期は白い帽子であったが、後にライダーヘルメットに変更された。ライダー隊の挨拶は人差し指と中指2本で開かないVのピースサイン。ライダー少年隊の誓いは「世界の平和と正義を守るために、ショッカーと戦うことを誓います」
恐怖の暗黒組織「デストロン」の計画で仮面ライダーの2人が原爆を体内に持つカメバズーカを日本から引き離し海上で爆破させ行方不明になった後、仮面ライダーV3が日本を守るため戦っていた時にも、少年ライダー隊はあり、同じく会長は立花藤兵衛。本部は立花藤兵衛が経営するスポーツ洋品店。その店の奥に本部がある。ペンダントを使わないと本部の中には入れない。本部は通信担当の珠純子。その弟の珠シゲルはライダー隊隊員である。

【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。