野上幸太郎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 レッツゴー仮面ライダー 登場ライダー(歴代仮面ライダー)
レッツゴー仮面ライダー 登場人物(劇場版 ゲスト登場人物)
【名前】 野上幸太郎
【よみがな】 のがみ こうたろう
【声の出演】 桜田通
【登場話】 オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

【キャラクター】

平成仮面ライダーシリーズ第8作 「仮面ライダー電王」に登場する、50年後の未来からやってきた主人公、野上良太郎の孫。祖父の良太郎と同様に悪い運を引き寄せる運命を背負っている。また50年後の未来の時間での特異点で時間の改変による影響を受けない。またどんな大規模な時間改変があっても特異点の記憶が改変された時間をほぼ修復してしまう。祖父の良太郎、良太郎の姪のハナ(良太郎の姉の愛理の未来の娘)と同じくこの力を受け継ぐ。
2008年でおきた「幽霊列車事件」(さらば電王)で良太郎と未来の崩壊と止めるべくオーナーに連れられ未来から相棒のイマジンテディと共にやってきた。当初2008年の祖父の良太郎と未来の2058年の祖父の良太郎と同じようにつまらない人物であると認識していた。なお自分の名前は両親ではなく良太郎がつけた。だが50年後のい未来ではすでに古くダサい扱いで、2008年の現代で比べるなら「田吾作」と言う名前をつけられてしまった事と同じくらいダサい。そして未来では良太郎とほとんど生活していなかったためどのような人物であるか接する機会がなかった。
この時代で良太郎と共に戦い、どれだけ自分が良太郎のことを知らなかったか、そしてあさはかであったことを知り反省し成長する。

相棒として幸太郎と共にやってきた忠実なイマジン、テディ。運の悪さをカバーすべく常に幸太郎と共に行動していた。仮面ライダーNEW電王と共にイマジンと戦う。テディはNEW電王、幸太郎の特殊能力で武器に変身し「マチェーテディ」という剣型拳銃で幸太郎の決めたカウントで敵を倒す。この武器に変身させる能力はデンライナーの良太郎のイマジンにも有効で、キンタロスは巨大な斧、ウラタロスは釣竿、モモタロスは剣に変えることができる。ただしNEW電王と変化した武器との相性があり斧と竿は相性が悪い。

【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。