第27話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1000映画・戦闘員・」 (TVシリーズ通算放送回数999回

カウント ザ エピソーズ・】仮面ライダー 1000回記念企画 前編



【種別】 放映リスト
【脚本】 米村正二
【監督】 石田秀範
【アクション監督】 宮崎剛 (JAE
【放映日】 2011年03月27日
収録DVD&Blu-ray 仮面ライダーオーズ/OOO VOL.7
【OP主題歌】 Anything Goes!
【劇中劇 「仮面ライダー対ショッカー」主題歌】 レッツゴーライダーキック
前回 第26話「アンクとリングと全部のせ」第27話 →次回 第28話 「1000と仮面ライダーと誕生日」

これまでの仮面ライダーオーズ

欲望から生まれたメダルの怪人グリード
彼らと戦うのは オーズに変身する火野映司とグリードの一人でありながら なぜか右腕のみ復活したアンク
そんな中 アンクの属性である鳥のヤミーが現れた

【あらすじ】

「ハッピバースデイトゥユー♪」。
鴻上ファウンデーションの鴻上会長は、映司とアンクを呼びつけると、「仮面ライダー」が通算1000回を迎えると高らかに宣言。記念に映司とアンクを主役に映画を作るという。
そのタイトルは「仮面ライダー対ショッカー」。監督はなんと伊達というのだが…。
そのころ、そんな鴻上の計画を耳にした清掃員の千堂(村杉蝉之介)はロッカー室で怒りを露にしていた。
「何が仮面ライダーだ!その陰で1000回敗れた俺たちの悔しさがわかるか!」。
千堂はロッカーから古びたショッカー戦闘員のマスクを取り出すと、仮面ライダーに勝ちたい、と思わず口にする。  そんな千堂に近づくカザリ。すかさずメダルを投入して…。
一方、伊達は真木をカメラマンに指名、オールスターキャストで撮影が始まるのだが…。

カウント ザ メダルズ】※前回(第26話)のラストまでのメダル



【オーズ形態・コアメダル】

仮面ライダーオーズ形態 オーズドライバーメダル配置 (コアメダル
右(頭部) 中(胴体) 左(下半身)
仮面ライダーオーズ タトバコンボ(基本コンボ形態 タカ・コア トラ・コア バッタ・コア
仮面ライダーオーズ タカウタ亜種形態・初登場) ウナギ・コア タコ・コア

【2号ライダー・バース】

【ライダーマシン】

【カンドロイド】



【ヤミー】

ヤミー グリード5大幹部
イカジャガーヤミー・ 猫系幹部怪人カザリ(器の実験中 ガメル、メズールのコアメダルを取り込みヤミーを開放して経過を観察)
オウムヤミー (赤) 鳥系幹部怪人?

【登場人物・出演俳優】

第27話、第28話登場人物
【レギュラー】


【用語】



【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。