劇場版 仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「AtoZ/運命のガイアメモリ」

【種別】 劇場版
【脚本】 三条陸
【監督】 坂本浩一
【オーズ登場部分演出】 田﨑竜太
【アクション監督】 宮崎剛 (JAE
【上映開始】 2010年08月07日



【あらすじ】

永遠という名の悪魔! さらば、仮面ライダーW!?

風都に突然ばらまかれた“A~Z”、26個の次世代ガイアメモリ・・・。そして突如現れた、凶悪な犯罪者たち。彼らの正体は、いったい何者なのか。一方、フィリップはマリアという謎めいた女性に、母の面影を見る。風都を、そして仮面ライダーを襲う最大の危機。恐るべき敵の野望から、Wは、アクセルは、風都の人々を救うことができるのだろうか!? 巨大な陰謀が渦巻く中、衝撃の事実が次々と明かされる。絶体絶命のピンチに陥った翔太郎に、逆転への切り札はあるのか? 人々の祈りを胸に、熱い友情の絆を武器に、「二人で一人」の仮面ライダーWが風を切る!!

【トピックス】

  • 2000年の「仮面ライダーアギト」の劇場版から毎年夏公開が定番となっている。本作で11年連続となる。
  • 昨年夏公開の「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」からTVシリーズ「仮面ライダーディケイド」の次回作「仮面ライダーW」から仮面ライダーWが登場。このWから放送開始が9月第一週からスタートとなり、番組開始前の先行お披露目ゲストとして夏の劇場版にTV放送開始前にゲスト出演がはじまった。Wから「新しい10年に向けて」という新たな試みに含まれ、今年2010年の「AtoZ/運命のガイアメモリ」にもオーズが登場した。変身前を演じる火野映司役の渡部秀も出演し初変身を披露した。この登場シーンの演出にオーズ第1話第2話のパイロット版を担当した田﨑竜太が参加している。
  • Wとオーズの同世界を匂わせる演出としてWの第47話にてオーズの物語の核となる「コアメダル&セルメダル」が財団Xの投資対象リストに登場している。
  • 仮面ライダーWの劇場版にゲスト出演しているため、仮面ライダーオーズ劇場版 第1作としてはカウントされない。第1作は2010年の冬に公開される劇場版となる。2009年冬に公開されたMOVE対戦のような形式として公開されるかは未定。
  • 3D上映版と2D上映版の2種類が公開され、2D版のラストに2010年冬にW&オーズの劇場版公開がアナウンスされた。3D版ではこの告知はされていない。


【オーズ・形態】

仮面ライダーオーズ形態 オーズドライバーメダル配置 (コアメダル
右(頭部) 中(胴体) 左(下半身)
仮面ライダーオーズ タトバコンボ タカ・コア トラ・コア バッタ・コア
仮面ライダーオーズ タカトラーター チーター・コア
仮面ライダーオーズ タカキリバ カマキリ・コア バッタ・コア

【関連するサイト】



【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。