ネタバレと噂 > 2011春の40周年記念劇場版 ゲスト、情報、その他 > 【2011年01月29日(土)】 1号2号V3はオリジナルキャストが声で集結


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 1971年(昭和46年)4月3日にはじまった第1作の仮面ライダーが放送されて来年2011年4月で誕生40周年を迎える。4月1日に記念の劇場版が公開される。
    • 初代・藤岡弘、も出演!仮面ライダーそろい踏み ― スポニチ Sponichi Annex 芸能
    • いやぁうれしいですね。藤岡&佐々木&宮内さんで声だけもありがたい。ちなみに劇中ではお互いはライダーに変身しても「本郷」、「一文字」といってたんですが今回はどうでしょうか?。V3の風見は「本郷さん、一文字さん」と城西大学の後輩だったかな?。そうするとV3は「ブイスリャァーーーっ!!」なんですね、わかります。
    • 3人がそろうのは74年の映画「五人ライダー対キングダーク」以来37年ぶりとありますが、劇場版では声のみの登場で、正確には75年12月放送の仮面ライダーストロンガー37話と38話(最終回)で素顔と声をあてているので36年ぶりが正解です。ニュースしっかりしてくれ。別のネットのニュース記事では監督が米村正二になってたとか。
    • デンライナーで時間を越えて1971年の仮面ライダーの世界へと旅するわけですが、今回はショッカーに洗脳されたライダー達が敵として登場するそうで、とうとうショッカーもライダーを念願かなって味方にしたんですね。ことごとく世界制覇をライダーに邪魔され続けたんですから。
    • ここからは、僕の妄想でチラシの裏の書き込みですが、旧1号、2号の色が変化したのはショッカーに自ら出向いた本郷、一文字が再手術をして脳改造前に再び逃げ出したというのが裏設定であるのですが、(映像は新仮面ライダー1号編のオープニングの新規で撮影された本郷の改造シーン)これがオーズ、電王の妨害のせいで逃げることが成功したというもしもの話だったらいいなぁといってみる。




公式サイト


関連記事


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。