オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『全人類がショッカーに支配される-』

【種別】 劇場版
【脚本】 米村正二
【監督】 金田治
【アクション監督】 宮崎剛
【上映開始】 2011年04月01日(金)公開
【上映時間】 未定
【収録DVD】 オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー (DVD&Blu-ray)
未定
【主題歌】 仮面ライダーGIRLS 「Let's Go RiderKick 2011

【あらすじ】

モールイマジンと戦っていたオーズは、デンライナーでやってきたNEW電王と出会った。「1971年11月11日」へ向かったモールイマジンを追って、幸太郎&テディ、そしてデンライナーに強引に乗り込んだ映司&アンクたちが過去へ飛ぶ。NEW電王はモールイマジンを倒したが、アンクがセルメダルを落としたことに、誰も気がついていなかった。
そして「2011年4月1日」へと戻ってきた映司たち。だが、なんと、この時代の日本は悪の秘密結社ショッカーに支配されていた。しかも、ショッカーの中で最強の改造人間として君臨しているのは、あの仮面ライダー1号・2号!
歴史が変わってしまったのは、アンクが落としたメダルが原因だった。ショッカー科学者たちは、独自に手に入れていたコアメダルを「ショッカーメダル」に改造。この「ショッカーメダル」がアンクの落としたセルメダルを吸収したことで、究極怪人ショッカーグリードが誕生したのである。その凄まじいパワーに、1号・2号は敗北。彼らは洗脳され、ショッカー怪人の頂点に君臨する存在となった。当然ながら、それ以来、新たなライダーは一人として誕生していなかった
日本を手中に収めたショッカーは今、ついに世界征服に着手しようとしていた。すぐに歴史を修復しなければ! デンライナーは再び過去へ飛び、現在に残った映司はショッカー怪人たちと戦う。果たして幸太郎たちは、ショッカーグリードの誕生を阻止できるのか?そして孤軍奮闘する映司の運命は!? 人類最期の日が近づく……。よみがえれ、われらの仮面ライダー!!

カウント ザ メダルズ】※前回の?までのメダル

  • 現在仮面ライダーオーズが使用できるメダル


【オーズ形態・コアメダル】

仮面ライダーオーズ形態 オーズドライバーメダル配置 (コアメダル
右(頭部) 中(胴体) 左(下半身)
仮面ライダーオーズ タトバコンボ(基本コンボ形態 タカ・コア トラ・コア バッタ・コア

【2号ライダー・バース】

【ライダーマシン】

【カンドロイド】



【怪人】

怪人 コアメダル
ショッカーグリード・ ショッカーメダル・

【登場人物・出演俳優】

?・
【レギュラー】


【用語】



【関連するページ】






  • 仮面ライダー生誕40周年の記念作品。仮面ライダーの第1作の放送開始は1971年4月3日から。今年で40周年を迎える。
  • これと時を同じくして、仮面ライダーテレビシリーズの放送回数が仮面ライダーオーズの放送中の2011年3月27日放送の第37話で通算放送回数1000回目を達成。
  • 前売鑑賞券1月22日(土)より販売開始。
  • 公式ホームページ
  • 記念作品とあってオリジナルのキャストもこの作品に出演を予定している。
    • 仮面ライダー2号・一文字隼人役の佐々木剛氏は2号ライダーの声の出演を発表。
    • 追加情報が発表あり次第ここに記載予定。
  • 出演俳優 (レッツゴー仮面ライダー 登場人物
    • 渡部秀 
    • 桜田通
    • 三浦涼介 
    • 高田里穂 
    • 秋山莉奈 
    • 石丸謙二郎 ほか
  • 登場ライダー
    • 仮面ライダーオーズ
    • 仮面ライダー電王 他
  • 登場怪人
    • ショッカー首領
    • ジェネラルシャドウ 他
  • 主題歌


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。