第14話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「プライドと手術と秘密」

【種別】 放映リスト
【脚本】 小林靖子
【監督】 石田秀範
【アクション監督】 宮崎剛 (JAE
【放映日】 2010年12月12日
収録DVD&Blu-ray 仮面ライダーオーズ/OOO VOL.4
【OP主題歌】 Anything Goes! 劇場版公開 特別版 劇場版の映像が使用された
前回 第13話「シャム猫とストレスと天才外科医」第14話 →次回 第15話 「メダル争奪と輸送車と器」

仮面ライダーオーズ 前回の三つの出来事

  • 一つ 溜まりまくる後藤とアンクのストレス。 
  • 二つ 手術の好きな外科医にヤミーが寄生。 
  • そして三つ アンクは比奈の兄の体を捨ててしまった。


【あらすじ】

ついにキレてしまったアンク。比奈の兄・信吾の体から飛び出すと、どこかへ消えてしまった。このままでは信吾の命が危ない。緊急の処置が行われるが、信吾に反応はなく…。
アンクとヤミーに支配されたケイを探しに行こうとした映司は、院長からケイに手術を禁じた理由を聞かされる。悪意からではなかったことを知った映司は、ケイを必ず院長のもとへ連れてくることを誓う。
はたして映司はヤミーを倒し、アンクとケイを連れ戻すことができるのか?この間にも信吾の体は弱って行く一方で…。

カウント ザ メダルズ】※前回のラストまでのメダル



【オーズ形態・コアメダル】

仮面ライダーオーズ形態 オーズドライバーメダル配置 (コアメダル
右(頭部) 中(胴体) 左(下半身)
仮面ライダーオーズ タトバコンボ(基本コンボ形態 タカ・コア トラ・コア バッタ・コア
仮面ライダーオーズ タカトラーター亜種形態 チーター・コア

【ライダーマシン】



【ヤミー】

ヤミー グリード5大幹部

【登場人物・出演俳優】

第13話、第14話登場人物
【レギュラー】


【用語】



【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。