仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 ライダー
仮面ライダーオーズ
コンボ形態
【名前】 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ
【よみがな】 かめんらいだーおーず がたきりばこんぼ
【変身】 火野映司
【声の出演】 渡部秀
【身長】 204cm
【体重】 93kg
【パンチ力】 4t
【キック力】 12t
【ジャンプ力】 ひと跳び200m
【走力】 100mを5.2秒
【必殺技】 ガタキリバキック (ライダーキック)
【特殊技】 ブレンチシェイド・ (ガタキリバコンボのみの分身技)
【アーム装備】 カマキリソード・
【コアメダル】 クワガタ・コア
カマキリ・コア
バッタ・コア
【変身ソング】 クワガタ、カマキリ、バッタ ガタ ガタガタキリバ ガタキリバ
【イメージソング】 Got to keep it real
【スーツアクター】 高岩成二 (JAE)
【登場話】 (第1クール) 第6話
(第2クール) 第16話

【特徴】

主人公の火野映司オーズドライバーで変身する仮面ライダーオーズの昆虫系コンボ形態。同じ昆虫系のクワガタ、カマキリ、バッタのコアメダルを使用している。(コア)3枚を組み合わせたこのコンボ時にのみ、オーズは自身の分身体ブレンチシェイド・を複数生み出すことが出来る。同じ系列のコアメダルのパワーはアンク曰くとんでもなく力が強力で変身した映司はメダルから体に伝わるみなぎるパワーから咆哮する。とんでもなく力が強力なため初回使用した後の映司は、踏ん張るが体力の消耗が激しく気絶してしまう。映司はパワーを使うことができた事より、無事に分身から元に戻れたことに安心する。アンクはこのコンボ形態がオーズとして使っている映司の体に耐えられるのか心配するが、映司が心配なのではなく、メダル集めができなくなるという不安要素になるのではと考える。
ボディのラインとオーラングサークルのトップ、ミドル、アンダーのカラーは緑系でクワガタはメタリックグリーン、ミドルのカマキリは黄緑、アンダーのバッタはグリーンである。

分身することで、大量発生する水棲系のメズールのヤミーへの同時攻撃に有効な形態である。

【頭部】クワガタヘッド


【胸部・椀部】カマキリアーム


【脚部】バッタレッグ


【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。