オトシブミヤミー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】 ヤミー(怪人)
【名前】 オトシブミヤミー
【よみがな】 おとしぶみやみー
【全長】 25m
【体重】 12t
【特色/力】 巨大化
【欲望】 現金輸送車から金を奪う
【誕生させたグリード幹部】 昆虫系幹部怪人ウヴァ
【スーツアクター】 なし(CGによるアニメーション)
【クリーチャーデザイン】 篠原保
【登場話】 第2話

【特徴】

グリード 5大幹部 昆虫系幹部怪人ウヴァ鴻上美術館・で強盗を計画していた警備員の現金輸送車から金を奪うという欲望から額にできたメダル投入口にセルメダルを投入して欲望を開放したヤミー。体内から放出する時にウヴァのカラーであるグリーンに輝きながら誕生する。白ヤミー時は2足歩行の人型であったが脱皮して成長した姿は6足歩行の昆虫型である。銀行で現金の欲望を食いあさり、銀行の入っているビルを破壊して隣の竣工したばかりのビルも破壊した。ビルも人の欲望でできているため体が巨大化している。脚部の先端が人の欲望からできているため人間の手の形をしている。

仮面ライダーオーズとの戦闘】

映司がオーズに変身して小さいうちに倒そうとしたが、アンクの目的であるメダル収集で欲望を食いつくし増えた状態にさせるため邪魔をし巨大化した。映司の中にある過去におきた少女を助けられなかった記憶と、アンクがのっとっている体の泉信吾の妹の比奈からの兄を心配する気持ちから心が動き、ヤミーが破壊するビルに残された人を助けるため動き出す。
巨大化したヤミーに対抗するために映司=オーズに匿名の人物(鴻上光生)からのプレゼントが後藤慎太郎により届けられる。オーズは大剣メダジャリバーライドベンダーの使用権、操作方法を受け取る。ライドベンダーからセルメダルを投入してタコカンドロイド放出して戦いのサポートもプレゼントされた。
タカキリバにチェンジして腕のカマキリソードで攻撃するが力及ばず仮面ライダーオーズ タトバコンボにチェンジしてメダジャリバーにセルメダル3枚を投入してスキャニングチャージをして必殺斬撃技オーズバッシュで切り裂き倒した。巨大化したオトシブミヤミーはたくさんのセルメダルを排出した。

【関連するページ】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。