※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

編集中 ゼロスピンドルomnibook510 への道

omnibook510をゼロスピンドル化(ソリッドステート化)にしてみる。
このページはomnibook510にWinXPの環境を前提としてます。Linuxとか知りません。
全くの素人が知ったかぶりして書いてるんで、間違いあると思われます。
あとすぐに情報古くなるんでこのページは永遠に編集中です。

SDB25CF+Transcend TS8GCF266 3枚は実験済み。(下記)
あまったTra2G 120xで少し実験
SAMSUNG 16G SSDが値下げ(51,000→39,800)で状況が一変した。(07/08/25)
SAMSUNG32Gを試してみた。Windows2000,XPで認識せず。一時中断。(07/09/01)
SILICON POWER 300x1枚だけ実験(07/11/1)

ゼロスピンドルやSSDについて詳しくは諸先輩方の情報があるのでそちらを参照。


ゼロスピンドル化を検討する

今(07/08/01)の選択肢は次。
  1. 市販のSSD(Solid state drive)を買う。
    価格も10万以下の手ごろなものが出回るようになり、容量も32Gや64Gが出始めている。(2007/07現在)
    ほぼ間違いなくHDDと置き換えることができるが、一部大きさが合わず納まらないケースもあるようだ。
    なお古いSSDはCFカードよりも遅いものもあるので中古を検討する人は注意。
  2. CF to IDE 変換アダプタ + CFカード
    改造で最もポピュラー。変換アダプタは数千円、CFカードも手元にあるもので試せるなど、手軽に試せるためチャレンジしやすい。
    ただし認識しない、思ったスペック出ないなど試行錯誤が必要。
    SSD同様CFも速度がピンキリ。
    CFカードを3枚接続しRAID0のストライピングをさせるものもある。
  3. SD to IDE変換アダプタ + SDカード
    変換アダプタがCFタイプに比べ高価ではるが、SD自体は普及率が高く入手しやすく安価。
    ただし、今は2G超えのSDHCに対応したアダプタが今は無いため2Gまたは2Gを4枚ストライピングする変換アダプタなどで容量を稼ぐ必要がある。(2007/07)
    SDは仕組み上書き込みに弱いという話があるが、CFと比べてどうかは不明。

なおCFもSDも最近のSSDも基本的にフラッシュメモリ。詳しくはWikipediaを参照。
フラッシュメモリ フラッシュディスク

今のところの結論(2007/07)

omnibook510+Winでの環境の結論ね。ほかの事は考えてません。m(_ _)m
8Gなどで良ければCF単体でも266xで20MB/s~40MB/s出るのでOSも普通に動くし安価。
容量が不安であれば4GのCF266xなどを3枚ストライピングで12G(r60-80)か16GのSSD(r58)か
32Gなど容量を多く必要であればSSD。
SSD(60MB/s Samsung)より速度を求めるならCFストライピングで60MB/s~80MB/s。
なおMTRONのSSDでr100 w80があるが、確認できたところでSATAのみ。


予算別選択肢

容量 速度 コスト 内容
8G r20-40 2万 変換アダプタ + 8GのCF TS8GCF266 1枚 安価に
16G r58 w30 4万 SSD Samsung MC8DE16G5APP-0XA
12G r60-80 4.13万 ストライピング付き変換アダプタ+CF4G TS4GCF266 x3
24G r60-80 5.86万 ストライピング付き変換アダプタ+CF8G TS8GCF266 x3
32G r58 w30 5.9万 SSD Samsung MCAQE32G5APP-0XA


SSDを調達

16G~ 20万以下。(上は何千万とかあるから。それでも結構あるなあ)
2007/07調査 価格ありが店舗/WEBなどで確認。価格なしは日本の店舗/WEBでは見かけない。
2007/08 SAMSUNG 16Gが値段下がるので修正。
サイズ メーカー/型番 価格 I/F 速度 容量 発表/発売日/記事日 コメント
SAMSUNG メーカーHP
2.5 MCAQE32G5APP-0XA 59,000 ATA66 r58w30 32G 2007/06/09 AKIBA PC Hotline
1.8 MCBOE32G8APR-0XA 59,000 ATA66 r58w30 32G 2007/06/09 AKIBA PC Hotline
2.5 MC8DE16G5APP-0XA 39,800 ATA66 r58w30 16G 2007/08/25 AKIBA PC Hotline
1.8 MCAQE16G8APR-0XA 39,800 ATA66 r58w30 16G 2007/08/25 AKIBA PC Hotline
Transcend メーカーHP
2.5 TS32GSSD25-M 54,800 ATA66 r26w8 32G 2007/05/19 AKIBA PC Hotline
2.5 TS16GSSD25-S 39,800 ATA r32w31 16G
2.5 TS8GSSD25-S 23,940 ATA r32w31 8G
2.5 TS4GIFD25 17,000 ATA 4G
2.5 TS2GIFD25 18,000 ATA 2G
1.8 TS4GIFD18 18,000 ATA 2G
PQI
2.5 DKxxxxx44Rxx ATA r4.3w3.3 Industrial 2.5"
2.5 DKxxxxx44TX0 ATA r4.3w3.3 Wide-Temp 2.5"
2.5 DKxxxxx23Rxx ATA r7w5 Hi-Speed 2.5
2.5 DKxxxxx88Rxx ATA r15w12 Turbo 2.5 ATA
2.5 DK0160G89RP0 80,000 ATA r25w18 16G Turbo Plus 2.5 ATA
2.5 DK0160G86RP0 73,000 SATA r15w12 16G Turbo 2.5 SATA
2.5 DK0160G87RP0 90,000 SATA r25w18 16G Turbo Plus 2.5 SATA
MTRON
2.5 MSD-SATA6025-yyy SATA r100w80 4G~32G 6025=2.5inch 6035=3.5inch yyy 容量
2.5 MSD-PATA6025-yyy PATA r100w80 4G~32G PATA版は日本で発売したのを見かけない。
2.5 MSD-SATA6025-016-N-A 74,800 SATA1.0a r100w80 16G 07/07/21 AKIBA PC Hotline
2.5 MSD-SATA6025-032-N-A 99,800 SATA1.0a r100w80 32G 07/07/21 AKIBA PC Hotline
3.5 MSD-SATA6035-032-N-A 99,800 SATA1.0a r100w80 32G 07/07/21 AKIBA PC Hotline
3.5 MSD-SATA6035-064-N-A 198,000 SATA1.0a r100w80 64G 07/07/21 AKIBA PC Hotline
匠により地雷と断定される
ADTEC
2.5 MSD-S25032GA01 SATA r100w80 32G 07/06/27 MTRONと同のようだ。
3.5 MSD-S35032GA01 99,800 SATA r100w80 32G 同上
3.5 MSD-S35064GA01 19,800 SATA r100w80 64G 同上
SanDisk
1.8 UATA 5000 1.8 ATA r62 32G 07/01/04
2.5 SATA 5000 2.5 SATA r67 w45 32G 07/03/13
2.5 SATA 2.5 r44 w40 1G~128G
2.5 UATA 2.5 r44 w40 1G~128G
SUPER TALENT
2.5 FIDE-16GB 59,800 ATA 16G
1.8 SSD16GB18 SATA 16G 07/03/14
1.8 SSD32GB18 SATA 32G 07/03/14
2.5 SSD16GB25 SATA 16G 07/03/14
2.5 SSD32GB25 SATA 32G 07/03/14
2.5 SSD64GB25 SATA 64G 07/03/14
3.5 SSD64GB35 SATA 64G 07/03/14
3.5 SSD128G35 SATA 128G 07/03/14
ADTRON
2.5 I25FB-20 ATA(UDMA100) r78 w48 4G~160G
2.5 I25FB ATA(UDMA100) r65 w60 512M~56G
メーカー型番と店舗などでの表記の型番が異なる場合は別途記載している
omnibookに関係の無い3.5インチとか1.8インチとか混ざってるけど勘弁。

CFを調達

まとめ中。
今の旬は266xか300xですがx120とかでも結構十分かもしれない。
メーカーによりWrite速度が違う様子。

CFカードって今どんなもん?(2007/07)

動く、動かないはともかく。
Transcendの266xは成功率高いようだ。A-DATAの266xは微妙の様子。
メーカー 型番 容量 スピード 価格 Read Write
Transcend TS8GCF266 8GB 266x(40MB/s) 13,618 38(*) 30(*) *買ったので試しました
Transcend TS4GCF266 4GB 266x(40MB/s) 7,838
Lexar 4G 300x(45MB/s) 24,800
Lexar 2G 300x(45MB/s) 14,800
BUFFALO RCF-U8G 8GB 300x(45MB/s) 32,000
BUFFALO RCF-U4G 4GB 300x(45MB/s) 19,000
SILICON POWER SP008GBCFC300V10 8GB 300x(45MB/s) 24,800 2007/07/09発表
SILICON POWER SP004GBCFC300V10 4GB 300x(45MB/s) 12,000 30 36 試しましたが何故かWriteが速い
SILICON POWER SP002GBCFC300V10 2GB 300x(45MB/s) 8,980
TwinMOS Ultra-X CF Card-300X 4GB 300x(45MB/s) 12,999 2007/7/30発表
TwinMOS Ultra-X CF Card-300X 2GB 300x(45MB/s) 6,999 2007/7/30発表
ハンザテック HBR-CF002GSHWP-P 8GB 300x(45MB/s) 49,800
ハンザテック HBR-CF004GSHWP-P 4GB 300x(45MB/s) 28,800
ハンザテック HBR-CF008GSHWP-P 2GB 300x(45MB/s) 16,800


変換アダプタを調達

変わったものを探してみる。5インチとか混じってるけど勘弁。

サイズ メーカー 型番 価格 メディア I/F 速度 容量制限
1枚/計
コメント URL
3.5 century SDB35CF 17,800 CF4枚 IDE
SATA
55MB/sec
50MB/sec
155倍CFでの値
販売終了
ストライピング
http://www.century.co.jp/products/suto/sdb35cf.html
2.5 century SDB25CF 17,800 CF3枚 IDE 非公開 ?G/2T ストライピング
20MB/s以上の転送速度CFカードを使用する事を推奨
http://www.century.co.jp/products/suto/sdb25cf.html
2.5 century SDB25SD 22,800 SD4枚 IDE 非公開 2G/8G ストライピング
20MB/s以上の転送速度SDカードを使用する事を推奨
http://www.century.co.jp/products/suto/sdb25sd.html
2.5 ZENTEK SD-MemoryDriveII SD2枚 IDE 20MB/sec
ATA44(U-DMAモード3)
1G 2スロット2ドライブ認識
自社SD/SDIOホストコントローラCG200
1ドライブストライピングはRAID機器必要
http://www.zentek.co.jp/product_sd_mdrv.htm
5 ZENTEK SD-MemoryDrive8/16 SD8枚
SD16枚
SATA 80MB/sec
100MB/sec
2G/32G ストライピング
http://www.zentek.co.jp/product_sd_md816.htm
そのほか
SD-IDE2CF-A1 3581
MTG-667 SATA http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0512/16/news032.html
IR-ICF02D

ゼロスピンドル化ベンチマーク

アイテム入手するごとに掲載しようと思う。

CrystalDiskMark 1.0
型番 容量 変換基板 SeqR SeqW RndR RndW 4kR 4kW コメント
1.HDD TOSHIBA
MK4026GAX
40G 30.640 32.28 17.33 10.19 00.57 00.91 HDDを入れ替えてるから標準とは異なるけど参考に。
2.Tra 120x 2G IR-ICF02D 02.50 02.24 02.49 00.20 02.12 00.01 PIOモード
笑うほどベンチは遅い。
とりあえず変換基板がPIOモード固定なので変えてみる。
それでも起動は意外と早い。
2G KRHK-CF2.5IDE 再測定中
2G SD-ID22CF-R1 14.98 12.95 15.29 01.47 07.72 00.02 Multiword DMA Mode2 (16.6MB/s) 少し速くなった
2G SDB25CF 再測定中
3.Tra 266x 8G KRHK-CF2.5IDE 40.20 34.09 40.17 11.42 14.79 00.12 Ultra DMA Mode4 (UATA/66) 十分な速度
8G SD-ID22CF-R1 40.27 35.10 40.28 11.77 14.60 00.12 Ultra DMA Mode4 (UATA/66) 十分な速度。速度に変化無し
8Gx1 SDB25CF 37.72 30.26 37.21 06.60 11.39 00.14 Ultra DMA Mode5 (UATA/100) 十分な速度
8Gx2 SDB25CF 37.72 31.35 37.56 4.470 8.456 00.04 Ultra DMA Mode5 (UATA/100) 再測定予定
8Gx3 SDB25CF 77.76 59.43 76.40 01.20 11.40 00.08 Ultra DMA Mode5 (UATA/100) 期待してた数字。

bench1 HDD
bench2 Tra 120x + IR-ICF02D Tra 120x + KRHK-CF02D Tra 120x + SD-ID22CF-R1 Tra 120x + SDB25CF
bench3 Tra 266x + KRHK-CF02D Tra 266x + SD-ID22CF-R1
bench3 Tra 266x + SDB25CF Tra 266x 2枚 + SDB25CF Tra 266x 3枚 + SDB25CF

おまけ1
ちょっと面白いことがあった。
はじめ2.Tra120x+IR-ICF02DでフォーマットOSインストールして散々な結果となったが、そのままKRHK-CF2.5IDEやSD-ID22CF-R1にし変化なかった。
ふと同カードをSD-ID22CF-R1でフォーマットしなおすと上記ベンチのようになった。
手を抜くもんじゃないなと。
再びカードをIR-ICF02Dに戻したところ認識はするが起動しない。
違いがあるのはわかっていたが、こんな結果になるとは思いもしなかった。
おまけ1のベンチ。
カードは全てIR-ICF02Dでフォーマット
bench2 Tra 120x + IR-ICF02D Tra 120x + KRHK-CF02D Tra 120x + SD-ID22CF-R1 Tra 120x + SDB25CF

おまけ2
デスクトップPC(P4 3.0G)でベンチとったよ。
おまけ2
Tra 266x 3枚 + SDB25CF
デスクトップPCにて

どうでも良いおまけ3
USB1.1のベンチ。USBブートは現実的ではないな
おまけ3
USB1.1 USBメモリのベンチ


CFやCF-IDEアダプタ類の情報

気になった点をピックアップ

CFのxx倍速じゃ速度(MB/s)わかんないじゃん

CD-ROMの150KB/secが基本。
100xのカードは15,000KB/s=14.6MB/s
20MB/s以上の高速カードが必要なら140x以上ということか
あとXX倍速は読み込み。書き込みは遅い。

RemovableDiskと認識される WindowsUpdateできないなど

CF変えるか日立マイクロドライブ用のドライバを入れるか。

CFにいろんなモードがあるらしい。
「TrueIDEモード(IDE互換モード)」「PC Card Memory mode」「PC Card I/O Mode」
(PC ATAカードモードとかPCMCIA互換モードとかいう表記も見かけた。よくわかんないな)
どうもTrueIDEモードで動かないとRemovableDiskと認識されるらしい。

なおSDも同様の問題が出る可能性がある様子。


UltraDMAじゃなくてPIOで動いてます

CFA規格でIDE互換モードはPIO-4(2000年~)とUltraDMA(2004年~)に制定
2005年以降のカードでUltraDMAで動作する可能性がある。

PIOもmode4は16.7MB/s。CFだと16.7MB/s÷150KB/s=114xってとこか。
PIOだからって目くじらを立てなくてもいいんじゃないか?と思いつつ実験

ベンチの結果は散々。でもベンチの数値差ほど遅いとは感じない。

CF-IDEアダプタによりPIOモードになる

IR-ICF02S IR-ICF02D(有)アイアールキューブ
初期ロットはPIO。後期はUDMA-2対応。
ということもある。俺はこれにhit。詳しくはまとめサイト。