2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

他人の記事でも平気で
「さも自分が作った記事であるかのよう」に
振る舞われてしまいます。

そういった事が当然となってしまうと
それを発見した元記事の作成者は、ほぼ感情を害されると思います。

著作権感覚なんてあったもんじゃないですよ。
記事の作成元の表示がちゃんとされていて
誰か書いた記事なのかが判るようにする意識がとても大事だと思います。