十万ドルPON☆とくれたぜ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アメリカ映画 1985年公開(日本では1986年) コマンドーのラスボスのベネットが主人公のジョン・メイトリックス大佐と
会話のやりとりで発言した台詞である。1985年公開(日本では1986年)

やりとり
メイトリックス「アリアスにいくら貰った?」
ベネット「10万ドルPON☆とくれたぜ。だけどな大佐、お前をぶち殺せと言われたら、タダでも喜んでやるぜ」

使い方は何か購入した時の報告で使われる。
改変ネタ↓
例:
「数万円PON☆と払ってコマンドー吹替の帝王版Blu-rayを買ってやったぜ。」