ODROID-T


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ODROID-T


概要

韓国Hardkernel社の、Linux/Android搭載組込み機器開発向けプラットフォームです。
Samsung社S5PC110(ARM Cortex-A8コア 1GHz)を採用、タブレット型の製品や試作機、および無線LAN対応製品の開発を容易におこなうことができます。
OSカーネルやデバイスドライバのJTAGデバッグが可能です。
(横河ディジタルコンピュータのODROID-T紹介ページ
より抜粋)


主な仕様

CPU Samsung S5PC110 (Cortex-A8 1GHz)
メモリ 512MB Mobile DDR/NAND 512MB
ディスプレイ 10.1インチLCD (1360×768)
オーディオ スピ-カー/マイクロフォン内蔵
SDスロット SDHC、microSDHC (システム用)
USB USB 2.0 HS
I/O UART/JTAG
ネットワーク Wi-Fi (IEEE802.11 b/g) / Bluetooth
その他 3次元加速度センサー / USB接続GPSユニット
システム u-boot 1.3.4, Kernel 2.6.29, Android 2.1(2.2へのアップデート可能)