みみっくカップ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エントリーみみっく


俺のAはエースのA!
みみっくA!

俺のBはベストのB!
みみっくB!

俺のおっぱいはいいだろう?
みみっくCカップ!

全ての偽者は道を譲れ
みみっく-真-!

王は常に1人でよい
みみっく・キング!

退かぬ!媚びぬ!省みぬ!
みみっく帝王!

今のはホイミではない・・・ ベホマズンだ
みみっくベホマズン!






第一章
淘汰される者

やつは確かにエースだったさ
しかし所詮ただのみみっくだったってことさ

第二章
裏の裏は表

自分こそが真実だと信じていた者が自分を信じられなくなったとき
そこにはいったい何が残るのだろうか

第三章
愛故に

愛故に愛を捨てた男
彼の瞳にはいったい何が映るのか

第四章
どっちつかず

貧乳には大きすぎて巨乳には小さすぎる
彼の乳は何処へ行く

第五章
虚構

誇大妄想自信過剰
自身を大きく見せた結果彼はその身も巨大化させていった

第六章
彼が信じたもの

強者に隠れ得た地位
彼が信じたものは果たして・・・

最終章
キングオブキングス

彼の目には何も映らない
彼がキングであるために彼は彼でいてはいけない


                 to be continued
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。