※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

文明戦術1v1

このページでは、特定の文明で使える戦術について書いてください。






オスマン イェニチェリ2R 一般戦術


オスマンのもっとも基本的な戦術。
日本や中国に特に有効。
対照的に、インドや原住民文明にこれをやると自爆する可能性が高い。

まずは、探索者でTC周辺の金鉱と動物を見つける。
肉はできるだけ寄せておくこと。
金鉱と動物を見つけたら、そのまま探索者で近くの交易所を一つ建築。
そのあと、相手TCを探索して、建物と資源の配置を把握する。
相手TC周りと自分のTCからの位置を見て前線を決め、そのあたりを探索する。
大体このあたりで進化が押せるので、木材400進化をする。
前線に農民2人(進化まで伐採)を派遣し、伐採2人、金鉱3人、残りを食料に割り当てる。
進化直後にカードイェニ5を切り、前線小屋を2人で建築する。
同時に家を人口枠60をカバーできるまで建築したら、伐採農民を金鉱へ割り当てる。
カードの5体と生産5体が出たら10体で攻める。
3枚目にハサー3もしくは金700で攻め継続か3を急ぐかを決める。

重要なのは、攻めきるか内政を封鎖するかを判断すること。
相手に軽歩兵が多い場合はハサーを出しつつ3を急いでシパーヒやマムルークなどの傭兵を呼ぶと一気に攻め落とせることもあります。
また、アブス砲を出すと内政が回らなくなり自滅するので注意。



名前:
コメント: