Kiwi!

Kiwi!

Youtubeで検索すると出てくる短編アニメーション(グーグルならトップページの2012.4.14現在で4番目に表示されています)。
鳥のキウィがあることをするために努力し、そしてその願いを実現させる…、という内容です。
ただ、そのラストはあまりにも切なく、いろいろと考えさせられます。

その内容だけではなく、再生回数も多く、評価も高いことなどから「検索してはいけない」と一概に言えないと思います。
ただ、鬱展開が苦手な方や落ち込んでいるときなどは、再生を避けたほうが良いかもしれません。

【参考】
「Kiwi!」の内容が衝撃的だったためでしょう、手が加えられた動画などもありましたので、いくつか紹介しておきます。

「 Kiwi! PIXAR 」 … Youtubeで左記を検索し、二番目に出てくる動画。
後半のBGMが差し替えられ、(故意か偶然か)ラストの音が消えているため、もしかしたら…と思えないこともないでしょう。

「 kiwi 2 (version completa y con buen final) the make-over 」 … Youtubeで左記を検索し、トップに出る動画。
別のラストシーンが追加され、安堵させられます。寺生まれのTさん鬱フラグブレイカーのような展開です。
(「 Re: Kiwi! 」というタイトルで追加シーンだけの動画もあります)

「 KIWI LIVES!!!!!!!!!!!! 」 … Youtubeで左記を検索し、トップに出る動画。
手書き風の短編アニメーション、オリジナルの展開を尊重しつつ、こうであって欲しいという意図が伝わってきます。
ただ、評価が分かれてしまうのは仕方がない気がします。

「 kiwi end - kiwi landing - kiwi animation - kiwi died ? 」 … Youtubeで左記を検索し、二番目に出る動画。
いわゆる人気動画に便乗したもので、悪ふざけが過ぎています。コメント欄も罵詈雑言の嵐、英語が苦手な方でもその怒りは察することができると思います。
オリジナルをご覧になった方にとっては、この動画こそ「検索していけない」でしょう。

ジャンル

総合評価

  • レベル 1

コメント所

名前:
コメント:

タグ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。