ヨハネスブルグ 看護婦

ヨハネスブルグ 看護婦

検索すると「 【ヨハネスブルグ】病院に駆け込んだ妊婦が『看護婦』にメッタ刺しにされた 」という記事、まとめサイトなどが出てきます。
南アフリカ・ヨハネスブルグにてタイトルの通りの悲惨な事件が起こりましたが…、母子ともに助かったことが救いでしょう。
この事件・記事はワールドカップ前のもので、ヨハネスブルグの治安を心配するコメントも出てきますが、とりあえず無事に終了しています。

また記事の中に「外務省 海外安全ホームページ」へ飛ぶリンクがあり、「在留邦人安全対策マニュアル」を読むことができます。
第一次~第三次防衛線を形成…。
(よく読むと、敷地内の侵入を封じ、家を防御し、安全を確保するということなのですが…)

一つの事件で海外への誤解を生じてはいけないという点で検索してはいけないかもしれませんが、
様々な情報が集めらているので、海外について考える機会であるという点では検索すべきなのかもしれません。

【参考】… これは検索してはいけない言葉ではありません
上記にもありますが「 外務省 海外安全ホームページ 」は海外への渡航の際には確認しておくべきでしょうが、
海外の事情を知ることにも参考になりますので、一読の価値があると思います。

ジャンル

総合評価

  • レベル 1

コメント所

名前:
コメント:

タグ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。