Jan Svankmajer - Flora (1989)

Jan Svankmajer - Flora (1989)

Youtubeで検索するとJan Svankmajer(ヤン・シュヴァンクマイエル)氏が製作した短編アニメーションが出てきます。
野菜の体をもった人間が朽ちていく映像は、短いながらも緊迫感があり、何か強く訴えかけてくるものがあります。

ウィキペディアで確認すると解りますが、ヤン・シュヴァンクマイエル氏は自らの様々な思想を映像に反映させつつ、
更に当局の検閲を回避するために表現を工夫しているため、曖昧でありがらも直接、心に響くような内容になっていると思われます。
それゆえに、その映像は芸術的でありながらシュール且つグロテスクな面もあります。
そのいくつかを記載しておきます。

「 Jan Švankmajer - Passionate Dialogue 」
「 Jan Svankmajer - Darkness, Light, Darkness (1989) 」
「 Muzné hry ( Virile Games) Jan Svankmajer 1988 」
「 Jan Svankmajer – Dinner 」

※ この記事はヤン・シュヴァンクマイエル氏の作品を否定・批判するものではありません。
また、この記事を読んで興味を持たれた方は、関連動画の検索をお薦めします。
シュヴァンクマイエル氏の映像だけではなく、心に訴えかける様々な映像が出てきます。

ジャンル

総合評価

  • レベル 1

コメント所

名前:
コメント:

タグ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。