トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

6月28日、29日の打ち合わせ内容「契約プロセス(26ページ、およびBWH規定)の書類、手続きのレビュー」

ブリガム内における実施計画書の承認および実施計画書の提出書類、手続きの確認

(採択通知後すぐ)
  • NEDO規定の「実施計画書」(含む予算計画、オバーヘッド比率)をBWHの研究課に提出
  • 同時にNEDO規定の「実施計画書」の予算をNIHフォーマットに落とし込んだ予算計画書もBWHの研究課に提出(事実上の英訳)

(10営業日後)
  • BWHの研究課より産総研に以下の文章が渡される
    • ブリガムからの「委託研究申込書」(サインは副取締役)
    • 実施計画書送付状(NEDO規定、サインは波多)
    • 実施計画書(NEDO規定)
    • 主要研究員研究経歴書(C. V.)(NEDO規定)

  • 上記のブリガムの実施計画書と本委託先「実施計画書」を併せて、「プロジェクト実施計画書」がNEDOに渡る(実施計画書締め切りはいつごろになりそうですか?)

注意:NEDOの標準契約書は為替レートを明記した円建てです。この数値をあらかじめ決めて、ブリガムからの「委託研究申込書」に織り込む必要があります。
注意:
注意:ブリガムから実施計画書が提出されるために10日かかることに注意。
注意:委託費項目別明細表はいらないが総括表は提出

産総研とブリガムの契約

  • 「BWHの実施責任者および研究課のサイン」が空白となっている「NEDO基準契約書」を英文訳とともに産総研からブリガムに提出
  • ブリガムが「NEDO基準契約書」に波多と副取締役がサインして契約締結
  • ブリガムが自分たちの"Corporate Sponsored Research Agreement"にも同意するように求めてくるかどうかは、わかりません。www35.atwiki.jp/nobyhata/pages/11.html

注意:この時の「NEDO基準契約書」内の金額数値は、「ブリガム版委託研究契約書(ブリガムオリジナル文書)」に合致している必要があります。
注意:契約書第7条における為替レートの年度毎の見直し規定を、別に定める業務委託契約約款に付記する必要があります。
注意:その他必要なことはすべて業務委託契約約款に付記できます。契約書の英訳がほしい!NEDOはもってませんか?産総研バージョンの英文の業務委託契約約款があれば、NEDOが認めればそれをもってNEDO和文バージョンの代用としたいところです。
注意:あらかじめブリガムのひな形と業務委託契約約款にどれほど食い違いがあるのか調べる必要があります。www35.atwiki.jp/nobyhata/pages/11.html
注意:翻訳した場合の翻訳証明は外務省ボストン領事館がだしてくれます。業務委託契約約款を除く業務委託契約(2ページ)だけでもやってもらったほうがいいかもしれません。
注意:契約に盛り込む金額は「限度額」であって確定額ではありません。これは為替損益の吸収に使えます。

実施後の事務手続きについての確認

  • 経理処理
    • 概算払いの手続きの手順確認
    • ブリガムで通常使用する「発注、納品、検収、請求、支払を確認できる書類」(72ページ)の妥当性を確認
    • 労務費関連書類(労務費積算書、委託業務従事日誌、労働時間証明書、健保等級証明書、給与証明書)についての記入方法の確認
    • ブリガムにおける検査用証拠書類(104ページ、142ページ)の妥当性のチェック
    • 検査用証拠書類のブリガムおよび産総研における共有体制