※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作品名「Dream in Dream,In Dream」に関するページです。

あらすじ

穏やかな銀河の時代にも、流れ星は十分に一度、星空を駆け抜けるという。
つまり、世界は十分に一度は願うことを許されているのだ。

ほら、朝日に輝く海を幾千という白兎がよるべなき大空へと駆け始めた。
ほら、見上げてごらん、君の「希望」が大空へと駆けてゆく。

注)1992年公演時のパンフレットより転載

公演記録

公演年 公演日時 公演名 備考
1992年 10月24日(土) 13:30~
10月25日(日) 10:30~/13:30~
劇団第五舞台公演 長岡高専4号館2階420講義室にて公演。


長岡高専文芸部資料保管状況

脚本 無し
パンフ 有り(3種類)
その他 無し