雨のち晴[Who Wishes(short edit)]


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


[ verse1 ]
Whar ever...思えば 埃かぶった重荷はほろえた
ただじっとしてた事が罪になる日々 死んだように生きて塵あくた
今無理に吸い込むべく深呼吸 もういくつ経った長い沈黙
やがて事態は深刻 冷たい汗拭う静かな嵐の夜

ひび割れた隙間風 投げかけた言葉の意味を避けた
卑屈な目 わかり得ないのだろう自分自身が気付くまで
染み付く雨 色濃く残る そびえる鈍色の塔の頭上
後方から兆候(Oh my god...) 期待はずれもいいとこだろ
いつまで経っても浮かれてりゃ世話ねえ
Still my pace,I won't beliveどこにいようが変わりない害悪
膨らんだAny more 低気圧の中心
あざ笑うかのような雨粒のシューティング
ステップ踏み込んで 罪背負って Holy shit !

[ hook ]
連なる憎しみ誰が望む
映らない。映らない。ハリボテの施錠
無情な空論は急降下
ずっと甘えたその嘘を解錠

[ verse2 ]
聞き飽きた言い訳には施錠
自分の首絞める虐げたリロード
微糖のふりしたブラック 撃ち抜く Brah!!
シャボン玉の散弾
発破かけても動かない天邪鬼
すり抜けて 行き着くちっぽけな判断
伝わり得ない My Words
でも張り上げ Shout it out! 触れるな俺のフロウ
きっと待っていたんだ 自暴自棄のピリオド
おそらく峠 確証へ繋ぐ力量
フラグ折った Vivid畜生
(クラクション)
ブーブーうるせえ Winding Road
規律重んじるターミナルの管理下 スマイルアニマル
旨い話 Coming up
はみ出したライフのままじゃ終われない
見ててくれよ俺の世界
(Question... Question...)

[ hook ]
くすねては消えた泡の如く
うつらない。うつらない。仮初めの不幸
自業自得 架空の苦悩や
薄汚れた欲望

連なる憎しみ誰が望む
映らない。映らない。ハリボテの施錠
無情な空論は急降下
ずっと甘えたその嘘を解錠





Lyric by トップハムハット狂
Track by K's
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。