マッチ売りの少女は街中の悲しみ


[ intro / 赤目 ]
明日になればきっと花咲く 涙と共に忘却の彼方


[ verse1 / 赤目 ]
夕焼け小焼け良い子はお眠り 身体売りの少女は夜も飛べずに
ネオンの下 何を隠すの? きっと寂しいんだね。俺と一緒
街の雑踏 汚れきった手のひら 楽しそうな人間の楽しそうな目を見た
愛のない愛情は孤独と紙切れ 愛してるの台詞が今日はやけに寂しいね
いつから変わったのかな。あの菜の花みたく咲きたかっただけなのかな
マッチ売りの少女は街中の悲しみ 儚げな目線とロウソクの語り火
いつか見た景色 過去と今のジレンマ 少女たちは愛を求め彷徨う犠牲者
なー上を見てごらん 星がこんなにある 大丈夫。もう怖くない そんな日が来る


[ hook / 百合(Lily sugar) ]
赤黒く光る蕾が私から 彼方のその手を手繰った甘い罠
ねえ、どこまでただ愚かで 解れた糸も歩けぬまま
こんな灯りじゃ踊れないよ


[ 赤目 ]
誰か 誰かいませんか
居るなら灯りをともしてくれませんか


[ verse2 / 赤目 ]
リセットボタンあればどうする? もしもシリーズ。心の影を葬る
天使か悪魔 おめかしして街角 白い煙の中、隠す足跡
一人になりたいが一人はヤダってか。 そんな時は電話してこいよ なんてな
ベッドの上に忘れてきたものは何? 愛情のない舌使いが物悲しい
悲劇のヒロイン気取った悲劇のヒロイン 誰が弱者かわからんほど世界は広い
繰り返される愛撫。退屈 リサイクルで体を売り捌くサイクル
どうした?浮かない顔。なんかあった? 顔見れば一瞬でわかるて。やっぱ


[ hook / 百合(Lily sugar) ]
赤黒く光る蕾が私から 彼方のその手を手繰った甘い罠
ねえ、どこまでただ愚かで 解れた糸も歩けぬまま
こんな灯りじゃ踊れないよ

[ 赤目 / 百合(Lily sugar) ]
赤黒く光る蕾が私から(私から)
明日になればきっと花咲く 涙と共に忘却の彼方
彼方のその手を手繰った甘い罠
明日になればきっと花咲く 涙と共に忘却の彼方




Lyric by 赤目,百合(Lily sugar)
Track by フダツキ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。