youでラップしてみた


[ verse1 ]
いつの間にか住み慣れていた大都会
何も無いと思っていた生まれ故郷
電車の中でふと思い出す
忘れていたあの夏の思い出
何年も帰っていない片田舎
そろそろ古里に帰ろうかな
再会の喜びをただ祝おう
ばあちゃんとじいちゃんに「ただいま」を
目の前に広がる入道雲見て
友達とあの場所に集合して
寂れたバス停と田んぼ道
ここを抜け出せばたどり着く
あたりに響く蝉の鳴き声
ヒーローごっこ勝利を勝ち取れ
もう一度歩くカントリーロード
帰ろうひぐらしのなく頃に


[ hook ]
(貴方は今どこで何をしていますか?)
そう今でも変わらずにここにいる
ひぐらしのなくこの季節に記す
(いつものように笑顔でいてくれますか?)
互いに顔合わせまたここで笑う
ひぐらしのなく頃にまた会える


[ verse2 ]
時の流れはいつの間にか加速して
友達もそれぞれの場所へ
でも築き上げてきた夏の思い出
忘れかけた過去紐を解いて
今でも見るんだあの日の夢
つらい思いすらもどこかへ行け
これまで歩んだこの道を
見渡すもう一度
虫採って遊んだ山の中で
いつも変わらない川の流れ
離ればなれは考えてない
時間も忘れて遊んでた
見上げた空はもう夕焼け空
遊び疲れたら帰ろうかな
奏でた懐かしのラプソディー
響くひぐらしのなく頃に


[ hook ]
(貴方は今どこで何をしていますか?)
そう今でも変わらずにここにいる
ひぐらしのなくこの季節に記す
(いつものように笑顔でいてくれますか?)
互いに顔合わせまたここで笑う
ひぐらしのなく頃にまた会える

[ hook ]
(貴方は今どこで何をしていますか?)
そう今でも変わらずにここにいる
ひぐらしのなくこの季節に記す
(いつものように笑顔でいてくれますか?)
互いに顔合わせまたここで笑う
ひぐらしのなく頃にまた会える
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。