→真逆様←


餌配る。バクさえ
飼い馴らす 力、価値 すら無いか…
何段踏んだ? 如何せん螺旋階段。 ふんだんな、
数知れぬ苦楽笑う次郎。 路地裏は暗く濡れ静か。
絆失わず血肉とし、 特に地図は無し。 頷き、
気が合う孤独を口説こう。 足掻き
続けた野良。 空々の竹筒。
視野凝る旅人。 微々たる肥。
しかし、
スタミナ満たす。
割と一人は、
二人よりタフ。
遠退く派閥に、亀裂・軋轢に、唾吐くノート。
クラブにネットと 常に部落。
「虫湧いてんな」だなんて言わしむ、
きな臭き、力作無き、
荒み 腐り切る舞台。荒らすハスラー。甚振る、切り裂く、見さす
先ず ナイトメア。 雨と稲妻。
夏場、奇抜な
唄うたう。
解いてみ。 「イミテイト」?
「異端」?「下手」?「変態」?
ならば ラバー対ヘイター。 ばらばらな
意見。 「尊敬」?
「カリスマ」?「語彙多い」? おーい ゴマ擦りか?
片手に取れ高。 カルトと取る?呵呵 誰と似てたか、
例探すガサ入れ?
余計、定期的に 目と耳意味認めに来て聴いて行けよ。
徹底。追い付けぬリスナーの耳の穴 すり抜け つい置いてって、
独走。 公道、堂々 高速度。
眉間の皺止まりの追尾、Noah のビーツ乗り惑わし、 ノンケミ・
素面。バッと唾降らし、
プツり 飛ぶ トリップ。
リスク・快楽 ライカ 薬。
やり方 甘いライマー、 集り屋、
皆、レズバーのアバズレ並。
関係:慣れ合い。 荒れない喧嘩。
「赤い目」?「ill」だ? 気怠いメイカー。
“更なる高み”語るならさ、
今 腕磨きません? 何せ巻き紙で「美味い
大麻 焚いた」 また居た。 巻いた
から神か何か? いかに中身空か。
草だけ金掛け駄作。
アートだ? 憧れ焦がれたな、洟垂れが。 これがコアだと? 嗚呼、
ムカつく、イマジン麻痺るヤクやる肥満児。 マイク掴む
なよな。夜な夜な、
迂闊に使う、
小細工に見栄。見え 醜い雑魚
メッキ敷き詰め、
スカスカ賺す カスか透かす
キツめな眼つき。
新手のテラー。
ストーリー、機転利く。金的入り落とす、
決め技もキレキレ。類見ない才。並居る歴々もざわめき、
生きて魂回生。 仮の名を名乗り 改正開始。 また敵意
剥いた野人 消し、賢者タイム。
死なない名無し、
舌巻け。 あくまで幕開け待たし、
理解出来ぬ造りに 理屈抜きで怒り、
傷作り、痛みが得た 答えが見たい。陸続き、
引き継ぐ月日。
織り成した伝記。抜きん出たシナリオ。
詩も書き、韻踏む。 雰囲気醸し、
記し遺す、この印。
読めよ。
文全部、
逆様の、そう。その まさかさ…





Lyric by 次郎(仮名)
Track by HakobuNe
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。